マーゴット・ロビー&サイモン・ペッグら豪華共演作、満席続出で追加上映決定

新宿のミニシアター、シネマカリテにて開催中の「カリコレ2018」で日本初公開されたマーゴット・ロビー主演最新作『アニー・イン・ザ・ターミナル』が、5回の上映すべて満席という好評につき、9月1日(土)よりレイトショー公開されることが決定した

映画 洋画ニュース
『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
  • 『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
  • 『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
  • 『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
  • 『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
  • 『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
  • 『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
  • 『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
  • 『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
新宿のミニシアター、シネマカリテにて開催中の「カリコレ2018」で日本初公開されたマーゴット・ロビー主演最新作『アニー・イン・ザ・ターミナル』が、5回の上映すべて満席という好評につき、9月1日(土)よりレイトショー公開されることが決定した。

■物語 一筋縄ではいかない復讐劇に待ち受ける衝撃のラスト!


ロンドンの地下鉄の終着駅の、とある街。ダイナーで働く女には別の顔があった。妖しい謎の美女として街の裏側で起こる厄介ごとを密かに片付け始末する。ダイナーにやってくる、一見、何の関係もない客たち。実はアニーには目的があり、それは壮大な復讐劇のはじまりだった――。


■妖しく、強く、美しい――マーゴット・ロビーが仕掛ける極上のリベンジ・スリラー!


いま、ハリウッドで最も注目される女優マーゴット・ロビー。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でブロンドの美人妻を熱演した後、『スーサイド・スクワッド』で当たり役のハーレー・クインを得た彼女は、さらに『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされる。

『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
また、マーゴットは映画制作会社「LuckyChap Entertainment」を自身で立ち上げ、プロデューサーとしても手腕を発揮。『アイ,トーニャ』、本作に続き、今後公開される作品ではハーレー・クインを主人公に迎えたスピンオフ『ゴッサムシティ・サイレンズ』(原題)をはじめ、『レディ・プレイヤー1』プロデューサーと共にロビン・フットの意思を継いだ女戦士を描く『マリアン』(原題)など、スタジオ作品で次々と主演&プロデュースを手がける。

■見どころポイント1:クセのある俳優たち総出演!


本作は、映画ファン垂涎の豪華キャストが出演。『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でも存在感を発揮するサイモン・ペッグが、死の宣告を受けた国語教師に。どんな死に方が理想的か、アニーとともに妄想を膨らませる。

『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
また、渋メン俳優ジェレミー・アイアンズの息子で、『黄金のアデーレ 名画の帰還』『ライオット・クラブ』などで知られるマックス・アイアンズが、ハンサムで色男な殺し屋を演じる。カフェに出入りするうちにマーゴット扮するアニーと恋仲に…?

『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
一方、人を信用しない、口の悪い殺し屋には、『キック・アス』への出演や映画監督としても知られるデクスター・フレッチャー。経験豊富で鼻が利き、警戒心が強い人物だ。

広告の後にも続きます
『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
さらに、『オースティン・パワーズ』シリーズのマイク・マイヤーズが、夜間の駅を管理するのが仕事の、足の不自由な老駅員に。口笛を吹くのが癖。

『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.

■見どころポイント2:マーゴット・ロビー七変化!


『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
主演のマーゴットの七変化にも注目。黒髪ボブのミステリアスな女、キュートなウエイトレス、魅惑のポールダンサー、ナース姿など、さまざまなコスチュームで登場する。

『アニー・イン・ザ・ターミナル』 (C)2017, Mr. Lively, LLC. All Rights Reserved.
『アニー・イン・ザ・ターミナル』は9月1日(土)より新宿シネマカリテにてレイトショー公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top