冴えないぽっちゃりOLが絶世の美女に!?世界25か国大ヒット『アイ・フィール・プリティ!』日本上陸

エイミー・シューマー主演映画『I FEEL PRETTY』(原題)。世界25か国で大ヒットを記録した本作が、『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』の邦題で12月に日本公開されることが決定。特報映像とポスタービジュアルが到着した。

映画
全米No.1コメディエンヌ、エイミー・シューマーが主演し、思わぬハプニングで超絶ポジティブになったヒロインを演じる映画『I FEEL PRETTY』(原題)。世界25か国で大ヒットを記録した本作が、この度、『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』の邦題で12月に日本公開されることが決定。コミカルな特報映像とポスタービジュアルが到着した。

本作の主人公は、自分に自信が持てないOLレネー。そんな自分を少しでも理想に近づけるためジムに通い始めたのだが、ある日トレーニング中に頭を打って気を失い、目が覚めたら絶世の美女に変身…かと思いきや、そう見えているのはレネーだけ。実は見た目はそのまま、超絶ポジティブな性格に生まれ変わったことでレネーは、仕事も恋愛も全てが絶好調になるが…というストーリー。

そんなあり得ないハプニングに巻き込まれた主人公レネーを演じるのは、全米人気No.1を誇るコメディエンヌのエイミー・シューマー。脚本兼主演を務めた『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』では、ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネート。また雑誌「VOGUE」の表紙を飾るなど、等身大の親しみ易さで絶大な人気を誇っている。本作では、そんなエイミーがレネーの“ビフォー&アフター”を見事に表現している。

エイミー・シューマー(C)Getty Images
公開決定と併せて到着したのは、レネーが頭を打った後、「アイム・ビューティフル!!!」と自分の美しさに絶叫するゴキゲンな映像。どこかうつむきがちなレネーだったが、美しくなったことで(勘違いだけど)超絶ポジティブになる幸せいっぱいの姿には、見るだけで元気をもらえそう。



エイミーのほかにも、レネーの上司役には『マンチェスター・バイ・ザ・シー』『グレイテスト・ショーマン』のミシェル・ウィリアムズ。トップモデルで女優としても活躍するエミリー・ラタコウスキーナオミ・キャンベルの姿も。主題歌は「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」が世界的に大ヒットし、第58回グラミー賞最優秀新人賞を受賞したメーガン・トレイナーの「Me Too」が起用されている。

『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』は12月28日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top