頑張るあなたに贈る! 『ビルド・ア・ガール』ほかガールズ・エンパワーメントムービー4選

残り4か月となった2021年をパワフルに走り抜けたい! そんなあなたに近年話題になったガールズ・エンパワーメント作品と、今年大注目の最新作からエネルギーチャージできる4作品をご紹介。

映画 洋画ニュース
『ビルド・ア・ガール』(C)MONUMENTAL PICTURES, TANGO PRODUCTIONS, LLC,CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, 2019
  • 『ビルド・ア・ガール』(C)MONUMENTAL PICTURES, TANGO PRODUCTIONS, LLC,CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, 2019
  • 『ビルド・ア・ガール』(C)MONUMENTAL PICTURES, TANGO PRODUCTIONS, LLC,CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, 2019
  • 『ビルド・ア・ガール』(C)MONUMENTAL PICTURES, TANGO PRODUCTIONS, LLC,CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, 2019
  • 『ビルド・ア・ガール』(C)MONUMENTAL PICTURES, TANGO PRODUCTIONS, LLC,CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, 2019
  • 『ビルド・ア・ガール』ポスタービジュアル(C) MONUMENTAL PICTURES, TANGO PRODUCTIONS, LLC,CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, 2019
  • 『チャーリーズ・エンジェル』 (C)2019 Columbia Pictures Industries, Inc., Perfect World Pictures (USA) Inc. and 2.0 Entertainment Borrower, LLC. All Rights Reserved.
  • 『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』(C)2018 TBV PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』 (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
コロナ禍で憂うつになったり、仕事でミスしてしまったり、人間関係に疲れたり…。それでも、仕事もプライベートももっとパワフルに、残り4か月となった2021年を走り抜けたい! そんなあなたに近年話題になったガールズ・エンパワーメント作品と、今年大注目の最新作から珠玉の4作品をご紹介。エネルギーチャージできる映画をピックアップした。

<強くてファッショナブル、憧れのガールズヒーロー!>


『チャーリーズ・エンジェル』(19)





キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューが主演した2000年版からキャストもスケールも一新。クリステン・スチュワート、実写版『アラジン』のジャスミン役でブレイクしたナオミ・スコット、今作が大作映画初出演のエラ・バリンスカを主演に迎え、新世代のヒーローが誕生。エンジェルたちのアクションはもちろん、七変化するファッションにも目が離せない! ストレス解消に新星エンジェルたちの活躍を楽しんでみては? 鑑賞後はいつもよりエネルギッシュに、大胆に何事にも挑戦できるかも!?

<ありのままの自分を思いっきり愛してみよう!>


『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』(18)





容姿にコンプレックスがあり、何事にも積極的になれないレネーは、ある日、自分を変えようと通い始めたジムで頭を打って気を失ってしまう。目が覚めたレネーは「ワタシ、超キレイになってるじゃん!」と自分が絶世の美女になっていると思い込むようになり…。誰もが一度は想像する「あの人みたいだったらな」という変身願望、そしてコンプレックス。見た目は全く変わっていないのに、性格が180度変わったレネーの行動は誰しもが持つコンプレックスに関するモヤモヤを吹っ飛ばし、自分らしく思いっきり生きる姿に勇気と元気を貰えるだろう。

<女の子の友情は最強!ダサくても一生懸命な“あの頃”は最高>


『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(19)





高校生活を全て勉強に捧げてきたモリーとエイミー。しかし、勉強なんて絶対していないと見下していたパリピ同級生たちのほとんどが名門大学に進学すると知り大ショック。いまからでも遊んでやる! と卒業前夜に開催されるパーティーデビューを企てる。いよいよ目当てのパーティーに参加しようと意気込むも、クラスメイトがいるパーティー会場を知らない2人はみんなの場所を突き止めるためにあの手この手で大奮闘。お互いを支えあう友情にも注目だ。モリーとエイミーのダサくても一生懸命な青春に笑顔がこぼれつつも、かけがえのない“あの頃”を思い出してホロっとしてしまうシーンも。

<わたしはわたし、がむしゃらに輝け!>


『ビルド・ア・ガール』 10月22日(金)公開




『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のモリー役ビーニー・フェルドスタイン主演、作家・コラムニストのキャトリン・モランの半自伝的小説を映画化した青春エンパワーメントムービー『ビルド・ア・ガール』。「オアシス」「ブラー」「プライマル・スクリーム」「ハッピー・マンデーズ」や「マニック・ストリート・プリーチャーズ」といった人気バンドが、UKロックシーンに旋風を巻き起こした90年代前半を舞台に、7人の大家族を支えるため、冴えない高校生ジョアンナはセクシーで奇抜な音楽ライター“ドリー・ワイルド”へと大変身! 単身ロンドンへ乗り込み、底なしの想像力と文才を武器に超売れっ子音楽ライターへとなりあがる!

大失敗をしても、「生き残りたいなら、全て蹴散らせ!」という編集部のアドバイスにより“いい子”を捨て、“嫌われ者”の辛口批評家として再び音楽業界に返り咲くジョアンナ。過激な毒舌記事を書きまくる“ドリー・ワイルド”として地位と名声、お金も手に入れるが、しかし彼女はだんだん自分の心を見失っていく……。「何かが起こるのを待っていても人生は変わらない!」と、勇気を出して初めての世界へ一歩踏み出したジョアンナは数々の失敗を経験する。それでも“いま”の自分をフル活用し、がむしゃらに突き進むその姿にはきっと勇気をもらえるはず。

『ビルド・ア・ガール』は10月22日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top