エヴァンジェリン・リリー、ワスプの装備“羽”について明かす 『アントマン&ワスプ』

『アントマン&ワスプ』が、8月31日(金)よりついに日本公開。本作で主役となるのは、“アントマン”とマーベル初のメインタイトルとなった女性ヒーロー“ワスプ”。この度、そんなワスプを演じるエヴァンジェリン・リリーのコメントがシネマカフェに到着した。

映画 洋画ニュース
『アントマン&ワスプ』(C)Marvel Studios 2018
  • 『アントマン&ワスプ』(C)Marvel Studios 2018
  • 『アントマン&ワスプ』(C)Marvel Studios 2018
  • 『アントマン&ワスプ』(C)Marvel Studios 2018
  • エヴァンジェリン・リリー&ポール・ラッド-(C)Getty Images
  • エヴァンジェリン・リリー/『アントマン&ワスプ』ワールドプレミア(C)Marvel Studios 2018
  • 『アントマン&ワスプ』本ポスター(C)Marvel Studios 2018
映画史上“最小”にして最強のヒーローが贈る、ユーモアあふれるバディ・アクション・ムービー『アントマン&ワスプ』が、今月末よりついに日本公開。本作で主役となるのは、“アントマン”とマーベル初のメインタイトルとなった女性ヒーロー“ワスプ”。この度、そんなワスプを演じるエヴァンジェリン・リリーのコメントがシネマカフェに到着した。

>>『アントマン&ワスプ』あらすじ&キャストはこちらから

◆アントマンとは正反対!? 頼れる“パーフェクト女性ヒーロー”ワスプ


ある大事件をきっかけにFBIの監視下に置かれてしまう、“頼りないヒーロー”アントマンの相棒となるのが、頭脳明晰で戦闘能力の高いワスプ。彼女は、アントマンの開発者ピム博士の娘・ホープであり、彼女もまた父の開発したスーツと脅威の身体能力で、完璧な女性ヒーロー(あえてのヒーロー)、ワスプとなるのだ。

『アントマン&ワスプ』(C)Marvel Studios 2018
公開中の予告編では、ワスプが華麗に舞いながら敵と戦ったり、敵の車に乗り込み、すばやく大小にサイズを変化させ車内の敵をあっさり撃破したり、敵が投げた包丁を俊敏に交わしたり…と、彼女の逞しさ、そして戦闘能力の高さが伺える。



◆マーベル初のメインタイトルとなった女性ヒーロー


ブラックウィドウやスカーレットウィッチなど、マーベル映画ではこれまでも“女性ヒーロー”が活躍してきたが、女性ヒーローの名がメインタイトルになるのは、今回のワスプが初めて。

エヴァンジェリン・リリー/『アントマン&ワスプ』ワールドプレミア(C)Marvel Studios 2018
ワスプ役を演じたエヴァンジェリン・リリーは、「私にとって、ワスプをちゃんと女性らしく演じることは重要だった。女性らしさに性的魅力を加えるのではなくね」と話し、「ただ女性を男性のように行動させたり、パワフルなだけの女性像を描くのではなく、尖ったつま先、指、頭がうまくバランスがとれていて、姿勢も素晴らしく、エレガントで優雅という完全に女性的なところは残しながら、大暴れするところを重要視したの」と女性ヒーローならではの“強くて美しい”魅力を引き出していったと明かした。

◆ワスプに与えられた“羽”が象徴するものとは…


予告編にも登場するように、ワスプにはアントマンにはない“羽”がスーツに装備されている。

エヴァンジェリンは「羽は、女性らしさや優雅さの素晴らしい要素を持っているわ。そしてヒーロー映画に興味がなくて、妖精やエルフが好きな小さな女の子の心のドアを開けるの」と言い、続けて「この映画のプロデューサーの姪は、マーベル映画には興味はなかったけれど、ワスプに羽があると知って、この映画をみたいと言ったらしいわ。それは私にとっても意味のあるものだったし、小さな女の子たちが、自分の女性らしさを否定しなくても、十分パワフルだとういことを伝えることができるの」と、“飛ぶ”という機能以上の意味があると説明している。

『アントマン&ワスプ』(C)Marvel Studios 2018
エレガントや優雅さを象徴する“羽”があることによって、小さな女の子や女性までもが憧れるヒーローになったワスプ。本作ではアントマンだけでなく、そんなカッコいい女性ヒーローの活躍にも注目だ。

『アントマン&ワスプ』本ポスター(C)Marvel Studios 2018
『アントマン&ワスプ』は8月31日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top