マライア・キャリー、減量手術から1年で見事な美ボディに!

昨年7月、優に100キロは超えているといわれ、巨体化していたマライア・キャリー。ついに胃を縮小する減量手術に踏み切り、それから1年。マライアはメリハリがある美ボディを取り戻していた。

最新ニュース
昨年7月、優に100キロは超えているといわれ、巨体化していたマライア・キャリー。ついに胃を縮小する減量手術に踏み切り、それから1年。マライアはメリハリがある美ボディを取り戻していた。

先週、恋人のブライアン・タナカ、双子のモロッカンくん&モンローちゃんとヨットクルーズを楽しんだマライアのSNSには、澄まして映るマライアの写真がずらり。お腹はぺったんこでウェストラインにはキュッとくびれが。タイトなウェットスーツからのぞく、はちきれんばかりの豊満な胸。

マライアは3種類のウェットスーツ姿を披露しているが、すべて胸元のファスナーを上げずに露出。ダイエットに成功し、自信も取り戻せたようだ。モンローちゃんと同じポーズを取って2人でお澄まししている写真もキュート!

"Pose like Mommy!"

Mariah Careyさん(@mariahcarey)がシェアした投稿 -


SNSには動画も投稿された。マライアがヨットの周りにサメを発見し、「サメよ。怖いわ。動揺しちゃうっ!」と怖がりながらもうれしそうな姿が収められている。加工が難しい動画でもマライアの抜群のスタイルは証明されていた。

今後、マライアはラスベガスの常設公演に戻った後、アジアツアーに向かう。10月31日、11月1日には日本でも公演が行われる。
《Hiromi Kaku》

編集部おすすめの記事

特集

page top