佐野勇斗の2次元オタクもイチコロ!? 中条あやみの最強“モテテク”3選『3D彼女』

『3D彼女 リアルガール』から、佐野勇斗演じる2次元にしか興味がないコミュ障オタクが思わず夢中になってしまう、中条あやみ演じる最強モテ女子の“モテテク”に迫る特別映像がシネマカフェに到着した。

映画
『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • -(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 -(C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
中条あやみ主演、佐野勇斗共演で、那波マオ原作の同名コミックを映画化する『3D彼女 リアルガール』。この度、佐野さん演じる2次元にしか興味がないコミュ障オタクが思わず夢中になってしまう、中条さん演じる最強モテ女子の“モテテク”に迫る特別映像がシネマカフェに到着した。

>>『3D彼女 リアルガール』あらすじ&キャストはこちらから

中条さんが演じる主人公、五十嵐色葉は学校一の最強モテ女子。ある出来事がきっかけで、色葉は超絶オタクの“つっつん”こと筒井光(佐野さん)にひと目惚れ、「つっつん、私と付き合って?」と直球告白! 恋愛経験ゼロの筒井は新手のイジメか? と疑いながらも、色葉と付き合うことに。

3次元のリア充“超絶美少女”色葉は、いったいどうやって2次元にしか興味のない筒井をふり向かせることができたのか? 恋する女子たちも必見の、色葉に学ぶモテテク3選を特別映像とともに見ていこう。

-(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 -(C)那波マオ/講談社

◆その1:男の子の趣味を理解してくれる


筒井は2次元の世界に没頭するアニメオタク。部屋に並べられた大量の「えぞみち」フィギュアを見た色葉は、「これ、可愛いね!」とひとこと。リア充女子にドン引きされると思っていた筒井は「引かないのか…?」と驚きますが、「どうして? つっつんの好きなアニメ観たい!」と興味津々。たとえ自分は興味がなくても、完全否定するのはNG。彼の大切なものを自分も理解することで、色葉のように大切に愛される女の子へと近づけるはず。


◆その2:積極的にアプローチしてくれる


色葉は好きな人に対してグイグイアピールをする肉食系女子。「リアル彼氏が何するか、分かってるよね?」と、筒井をドキドキさせる小悪魔的発言や、色葉から腕を取って一緒に登校、キスの催促まで! 草食系男子が多いといわれている時代、彼からの行動を待っているようではダメ? 好きな人には恥ずかしがらず、積極的にアプローチをし、色葉のように彼をドキドキさせよう。

◆その3:守ってくれる!?


大好きな人がバカにされるのは許せない! 筒井を敵視するイケメン・高梨ミツヤ(清水尋也)に対しては、逆壁ドンから「あんたなんか、宇宙の塵になればいいのに」と言い放ち、ボコボコに! 超絶美少女の色葉のような自分を守ってくれる女子に、男の子はグッときてしまうかも?


2次元にしか興味がなかったはずなのに、いつの間にか3次元でジタバタしながら、誰かを好きになることのリアルな喜びと切なさを初めて知っていく筒井。キモカワオタクが美女に恋して王子様に大変身していく(?)いまだかつてない純愛コメディが、ますます楽しみになってきた。

『3D彼女 リアルガール』は9月14日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top