中条あやみ×佐野勇斗主演『3D彼女』でみる“美女とオタク“の恋愛コメディとは?

“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く爆笑純愛コメディ映画『3D彼女 リアルガール』 中条あやみや佐野勇斗をはじめとする若手キャストたちの演技や、本来の設定を逆にした恋愛設定にも注目の集まる本作の魅力をまとめた。

最新ニュース
-(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 -(C)那波マオ/講談社
  • -(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 -(C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
  • 『3D彼女 リアルガール』ジャパンプレミア・カーペットイベント(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く爆笑純愛コメディ映画『3D彼女 リアルガール』 中条あやみや佐野勇斗をはじめとする若手キャストたちの演技や、本来の設定を逆にした恋愛設定にも注目の集まる本作の魅力をまとめた。

■ストーリー


『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を 助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして…!?

■原作は「月刊デザート」にて連載された人気作


「3D彼女 リアルガール」第1巻書影(C)那波マオ/講談社原作は2011年9月号から2016年7月号まで「月刊デザート」(講談社)にて連載されていた那波マオの代表作「3D彼女 リアルガール」 原作を読んだ中条さんは「文字や絵、キャラクターひとつひとつに那波さんの愛を感じて、そんな愛に溢れた作品のお話を頂きとても幸せです!」と喜び、「英監督に劇中のセリフをなぞって『よくできたフィギュアだ』と仰っていただいたのでハードルがあがって緊張してしまいますが、色葉のようにマイペースでどんどん周りを巻き込んで、丁寧にそして楽しく皆で一生の思い出になる素敵な作品をつくっていきたいです」と意気込みを語っている。佐野さんも「暗い役かと思いきや、物事にとても真剣で一つのことをつきつめていく熱いところを持った中身のイイ男だと思います。その人物に近づけるよう僕なりに様々な角度で挑戦していきます!!」とコメントしている。

■制服姿がまぶしい若手キャスト集結!


中条あやみ/五十嵐色葉役


『3D彼女 リアルガール』ジャパンプレミア・カーペットイベント(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉を演じるのは、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』『覆面系ノイズ』など、近年女優としての活躍が目覚ましい中条さん。書店で万引きの濡れ衣を着せられそうになったところを筒井に助けられたことをきっかけに、急接近をしかける女子高生を演じる。

佐野勇斗/筒井光役


『3D彼女 リアルガール』ジャパンプレミア・カーペットイベント(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャル(2D)な世界で満足している高校生、“つっつん”こと筒井光を演じるのは、5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーで、「砂の塔~知りすぎた隣人」での演技で注目を集めると、その後も『ミックス。』『ちはやふる -結び-』と話題作へ出演し続ける佐野さん。其々の思惑が入り乱れる中、18年間生きてきた中で絶対にないと思っていた経験を立て続けることで、つっつんのコミュ力が試されるシーンも必見。

ほかのキャストも魅力いっぱいの方が勢ぞろい


『3D彼女 リアルガール』ジャパンプレミア・カーペットイベント(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社ほかにも色葉との交際を「オタクのくせに、絶対認めない」と不快に思うイケメン男子・みつやを『渇き。』で演じた役で観客に衝撃を与え、以降『ちはやふる』や『ミスミソウ』など大作に出演し続ける清水尋也、デートの熱血指導をしてくれる石野ありさを『虹色デイズ』の出演も記憶に新しく、待機作に『アイネクライネナハトムジーク』が控える恒松祐里。2次元オタク後輩女子・綾戸純恵に『未来のミライ』でくんちゃんの声優を担当した上白石萌歌が出演する。

■佐野さん演じる筒井が恋愛のミッションに挑む姿に注目



現在公開されている特報では、2次元を愛する超絶オタク“つっつん”が、万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・色葉を助けるところから始まる。色葉から突然の告白を受けると、コミュ障の筒井は大パニックに!「一緒にごはん」「デートする」「キス」「守る」というミッションに立ち向かう佐野さんのオタクぶりに目が離せない映像となっている。また、同時期に公開されたポスタービジュアルでは、中条さんが佐野さんに「逆壁ドン」をするという斬新(?)な設定が見て取れる。

■中条さんが直伝!コミュ障も思わず夢中にさせる「モテテク」公開



本作から、2次元にしか興味がないコミュ障オタクが思わず夢中になってしまうような「モテテク」を、中条さん演じる色葉が直伝する特別映像も公開。例えば筒井の部屋に並べられた大量のフィギュアを見た色葉は、「これ、可愛いね!」「つっつんの好きなアニメ観たい!」と自分は興味がなくても、彼の大切なものを自分も理解する姿をはじめ、彼をドキドキさせる小悪魔的発言や積極的なアプローチ。さらには大好きな人がバカにされると、相手をまさかの逆壁ドンから「あんたなんか、宇宙の塵になればいいのに」と言い放ち、ボコボコにするという「守ってくれる系女子」、男の子はグッときてしまうかも?

■舞台あいさつでは夏のデート衣装を披露!


『3D彼女 リアルガール』ジャパンプレミア・カーペットイベント(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社本作のジャパンプレミア・カーペットイベントが開催された中で、“夏に初デートで着ていくなら…”をテーマに、それぞれ思い思いの衣装で登場したキャストたち。色葉役を演じた中条さんは、「夏はやっぱりワンピースがいいなと思っていて。ここ(裾)のフリフリが風に揺れたらいいなと思っています」とファッションポイントを説明。佐野さんは、「20歳になったので、大人っぽくセットアップで! 夏なので色は白を選びました。後は着痩せするのでストライプ柄です!(笑)」とお茶目なコメントをしてくれた。

■英勉監督「先生と学級崩壊気味のクラスって感じでした(笑)」と撮影を振り返る


『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社今回の撮影を経て親交を深めた6人は、とにかく仲が良く、撮影での様子について英勉監督は、「本当にうるさいですよね(笑)先生と学級崩壊気味のクラスって感じでした(笑)」とふり返り、続けて「アドリブが本当に沢山あったので、あとで切っちゃえばいいやと思って撮っていました(笑)でも、ほとんどカットせずに本編で使っています」と明かした。

恒松さんも「遊んでいるのと同じぐらい、本当に撮影が楽しかった」と言い、「キャストたちが楽しんでいるリアルな雰囲気がそのまま映画に投影されていると思います」と本編への期待を煽った。佐野さんは、中条さんが人見知りであることを顔合わせ前に伝えられたというい、「とにかく6人で早く仲良くなりたくて…」とその思いが強すぎたのか、「いざ初対面の時を迎えたら緊張しすぎて“I LOVE YOU”って言葉が出てしまいました(笑)」と初対面時の珍エピソードを披露。このエピソードには、キャストたちも大笑いだった。

『3D彼女 リアルガール』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top