『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』製作開始が長期的に延期

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の3作目からジェームズ・ガン監督が解雇されたことで、製作が長期的に延期になるようだ。

最新ニュース
ジェームズ・ガン-(C)Getty Images
  • ジェームズ・ガン-(C)Getty Images
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』キャスト陣-(C)Getty Images
  • ジェームズ・ガン-(C)Getty Images
  • ジェームズ・ガン監督/映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の「ギャラクシー・カーペット・イベント」
  • ジェームズ・ガン監督/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』会見
  • ジェームズ・ガン-(C)Getty Images
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の3作目からジェームズ・ガン監督が解雇されたことで、製作が長期的に延期になるようだ。製作前の準備のために集められていた20人ほどのスタッフが、ディズニーに「ほかのプロジェクトを探してください」と促され、解散になったと「The Hollywood Reporter」誌が報じている。

ガン監督が解雇されるまでは、製作は2019年冬にスタートするとみられていたが、新しい監督が見つかるまで今後の見通しは立たないようだ。公開日は以前から発表されたことはなかった。

過去の不適切なツイートが明るみになり、先月ディズニーからクビを言い渡されてしまったガン監督。キャストやファンは、ディズニーに対してセカンドチャンスを与え、復帰させることを懇願してきたが、同誌によれば今月14日に行われた会議で、ディズニーの会長アラン・ホルンはガン監督の再雇用を改めて否定したという。

マーベルは最近『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督と話し合いの場を設けていたとのことだが、その内容が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』についてだったのかは明らかになっていない。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top