“最強ママ”ネーヴ・キャンベルのアクションがすごい!『スカイスクレイパー』映像到着

ロック様ことドウェイン・ジョンソンが主演を務める『スカイスクレイパー』より、ネーヴ・キャンベル演じる妻・サラに注目した特別映像が、いち早くシネマカフェに到着した。

映画 洋画ニュース
『スカイスクレイパー』(c) Universal Pictures
  • 『スカイスクレイパー』(c) Universal Pictures
  • 『スカイスクレイパー』(c) Universal Pictures
  • 『スカイスクレイパー』(c) Universal Pictures
  • 『スカイスクレイパー』(c) Universal Pictures
ロック様ことドウェイン・ジョンソンが主演を務める『スカイスクレイパー』より、ネーヴ・キャンベル演じる妻・サラに注目した特別映像が、いち早くシネマカフェに到着した。

>>『スカイスクレイパー』あらすじ&キャストはこちら

FBI人質救助チームのリーダーとして活躍していた主人公・ウィル(ドウェイン・ジョンソン)が重傷を負い、軍医であるサラ(ネーヴ・キャンベル)に出会うシーンから始まる本映像。悲劇的な出会いだったからこそ、その後に強い絆で結ばれた家族となり、家族仲睦まじく香港の超高層ビル「ザ・パール」に住むようになる。

『スカイスクレイパー』(c) Universal Pictures
しかし、謎の男たちによって家を爆破され大火事が起きる。子どもたちと共に緊急事態に陥ったサラであったが、最強の父・ウィルが必ず助けに来てくれることを信じて、子どもたちを守りながら火に包まれた室内を必死に逃げ回り、さらに襲い来る暴漢を見事に撃退する。ハラハラ・ドキドキするシーンながらも、命懸けのアクションで大脱出を試みる超カッコいい最強ママの姿を映し出している。

『スカイスクレイパー』(c) Universal Pictures
このサラを演じるのは、映画『スクリーム』シリーズで知られるネーヴ・キャンベル。ドウェイン・ジョンソンが「迫りくる炎から子どもたちを守るために――勇敢に行動する」と語るように、サラは母として子どもたちのために様々な困難に立ち向かう。


「男性並みに強い女性を演じるのはとても楽しかったわ」と、自身が演じたサラの活躍ぶりに大満足の様子のネーヴ。そんな彼女は実生活でも1児の母。「サラは子どもを守る母親ライオンなの。どんな親でも、我が子が危険に晒されていると考えるだけでゾッとしてアドレナリンが出る。いざ子どもを救わねばならなくなったら、すごいパワーが出るはずよ」と母親なりの心情を語っており、サラの強さを見事に体現していることが窺える。

ドウェイン演じるパパだけではなく、愛する家族のため主役級の活躍を見せるママ、サラの姿にも注目したい。

『スカイスクレイパー』は、9月21日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top