ドリカム、朝ドラ2回目の主題歌担当! 安藤サクラも「この曲と一緒なら絶対大丈夫」

「DREAMS COME TRUE」が、10月からスタートするNHKの新連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌を担当することが決定した。

最新ニュース スクープ
DREAMS COME TRUE
  • DREAMS COME TRUE
  • 安藤サクラ/NHK連続テレビ小説「まんぷく」記者会見
  • 連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
「DREAMS COME TRUE」が、10月からスタートするNHKの新連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌を担当することが決定した。

安藤サクラがヒロインを務める本作は、チキンラーメン、カップヌードルを開発した実業家・安藤百福とその妻・仁子の半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で懸命に生き抜く夫婦の苦労と成功を描いたヒューマンドラマ。安藤さんのほかにも、桐谷健太、瀬戸康史、岸井ゆきの、橋本マナミ、長谷川博己、松下奈緒、要潤ら豪華俳優陣が参加する。

連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
脚本はテレビドラマ「HERO」や「海猿」「ガリレオ」シリーズ、NHK大河ドラマ「龍馬伝」など人気作を手掛ける福田靖ということもあって注目を集める本作だが、今回新たにドラマにそっと寄り添う主題歌が決定。

担当するのは、来年デビュー30周年という節目を迎える「DREAMS COME TRUE」。タイトルは「あなたとトゥラッタッタ♪」で、本作のために作られたオリジナルソングだ。

石田ひかり出演の連続テレビ小説第48作「ひらり」では、名曲「晴れたらいいね」を楽曲提供した「DREAMS COME TRUE」。同一アーティストが2回目の主題歌を制作し歌うのは、連続テレビ小説史上初。


「2度目の主題歌担当ということでとても光栄に思っています」と喜んだ彼らは、「笑ったり泣いたり怒ったり、福子さんの萬平さんに対するスペシャルな『愛』をマーチのリズムに乗せて届けます。この楽曲が『まんぷく』と一心同体となり、ひとりでも多くのみなさまが『トゥラッタッタ♪』と口ずさんでくださることを願っています」とコメントを寄せている。

いち早くこの主題歌を聴いたヒロイン・今井福子を演じる安藤さんは、「初めて聴いたときからわくわくが止まりません。わくわくがあふれて聴く度に涙が出ます」と感想を述べ、「この曲と一緒なら、絶対ぜったい大丈夫じゃんってちょっぴりあった不安は全部吹っ飛んでいきました。この曲が毎回ど頭で流れるなら確実におもしろい! この朝ドラ!!」と楽曲を絶賛、早くも本作の成功を確信した。

連続テレビ小説「まんぷく」は10月1日(月)より毎週月曜日から土曜日、8時~NHK総合にて放送(全151回)。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top