「まんぷく」新キャスト11名を発表! 桐谷健太、瀬戸康史、松井玲奈らが出演

安藤サクラが主演を務める平成30年度後期連続テレビ小説「まんぷく」のメイン出演者第2弾が発表された。桐谷健太、瀬戸康史、岸井ゆきの、橋本マナミのほか、朝ドラ初出演となる松井玲奈、片岡愛之助らが新キャストに名を連ねた。

最新ニュース
連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
  • 連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
  • 連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
  • 桐谷健太/連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
  • 瀬戸康史/連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
  • 岸井ゆきの/連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
  • 橋本マナミ/連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
  • 片岡愛之助/連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
  • 連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
安藤サクラが主演を務める平成30年度後期連続テレビ小説「まんぷく」のメイン出演者第2弾が発表された。桐谷健太、瀬戸康史、岸井ゆきの、橋本マナミのほか、朝ドラ初出演となる松井玲奈、片岡愛之助らが新キャストに名を連ねた。

「まんぷく」は、チキンラーメン、カップヌードルを開発した実業家・安藤百福とその妻・仁子の半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で懸命に生き抜く夫婦の苦労と成功を描いたヒューマンドラマ。

今回の会見で発表されたのは、ヒロインの福子や、彼女の夫・萬平を取り巻く人々を演じることになるキャスト陣。

■萬平の才能にいち早く目をつける商売人の世良勝夫役・桐谷健太


桐谷健太/連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
のちにインスタントラーメンを発明することになる萬平の才能に目をつける商売人・世良勝夫を演じるのは、今作で朝ドラ初出演を果たす桐谷健太。会見の司会者から紹介されるといきなり「海の声」のワンフレーズを熱唱。キャストやマスコミを笑わせると「紅白ではお世話になりました。チキンラーメンのお話ではありますけど、僕は背脂系ぐらい濃いと言われるので、思い切りたくましい世良を演じます」と意気込みを語った。

■萬平を生涯にわたって支える神部茂役・瀬戸康史


瀬戸康史/連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
名門大学を卒業した秀才で生涯にわたって萬平をしたい続ける神部茂を演じるのは、2015年の「あさが来た」以来の朝ドラ出演となる瀬戸康史。「桐谷さんのあとでどうしようか迷ってるんですけど…」とつぶやき、笑ってみせると続けて「神部は萬平・福子夫妻と、とんでもない出会い方をするんですけど、人の懐に入るのがうまい役どころです」と自身の役柄を分析。さらに「なので僕も少しでも現場のみなさんの懐に入れるように頑張ります」と語った。

■保科恵役・橋本マナミ「夜の女から朝の女へ」


橋本マナミ/連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
福子が働くホテルの先輩でフロント係の保科恵を演じるのは映画やドラマへの出演が続いている橋本マナミ。「愛人にしたい女というキャラクターでテレビに出ることが多いので…」と自身のイメージについて言及すると、続けて「今回の役はホテルの受付で、すごく仕事ができる女性ですけれど、男性との交際経験がないという役で。今回の朝ドラで“夜の女から朝の女”になれるように頑張ります」と笑顔で話した。

■朝ドラ初出演の松井玲奈、片岡愛之助を含む11名の新キャスト


連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
今回の会見では、ほかにも岸井ゆきのや松井玲奈、片岡愛之助、中尾明慶、藤山扇治郎といった朝ドラ初出演の俳優陣から、呉城久美、浜野謙太、橋爪功といった個性派・実力派まで11名の新キャストが発表された。

■ヒロイン・安藤サクラ「楽しくなくなってももう元はとれた(笑)」


連続テレビ小説「まんぷく」新キャスト発表会
撮影がスタートして1か月ほど経過しているという本作。ヒロインとして新たなキャストを迎える安藤さんは「短い期間で、たくさんの俳優さん・女優さんとお芝居できるというのは、朝ドラでしか経験できないことだと思って。色々なお芝居を目の前で見られるというのが超楽しいんです」と笑顔でコメント。さらに「これから先、楽しくなくなっちゃったとしても元はとれたくらい楽しい(笑)、1か月で元を取りました!」と語り、キャストや取材陣の爆笑を誘った。

平成30年度後期 連続テレビ小説「まんぷく」は10月1日(月)~NHKにて放送開始<全151回>
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top