「blur」が引き寄せたカップルの恋の行方は?『モダンライフ・イズ・ラビッシュ』予告公開

11月9日(金)に公開する『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』の、新たな予告編と場面写真が解禁となった。

映画
『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016
  • 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016
  • 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016
  • 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016
  • 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016
  • 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016
  • 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016
  • 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016
  • 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016
11月9日(金)に公開する『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』の、新たな予告編と場面写真が解禁となった。本作では、イギリスの人気バンド「blur」の名アルバムが結ぶ、カップルの恋の軌跡が描かれる。

>>『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』あらすじ&キャストはこちら

懐かしのUKロックの楽曲がいくつも登場する本作。夢見るミュージシャン、“泣き虫ギタリスト”リアムを主演するのは、モデルやバンド活動も行なっているジョシュ・ホワイトハウス。主人公の恋人・ナタリーは『サンシャイン 歌声が響く街』のフレイア・メーバーが演じる。

『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016

■予告編ではオリジナル楽曲の全貌も明らかに...?


予告編では、ロンドンのレコードショップでナタリーにリアムが話かけるシーンから始まる。アナログからデジタルへと移り変わる音楽シーンを背景に、2人の出会いからすれ違う様まで、リアルに映し出されている。さらに、ジョシュ・ホワイトハウスが歌う主題歌のサビも聴くことができるので、映画館へ足を運ぶ前にチェックしてみて。


■ロンドンの若者たちをリアルに映し出す場面写真


併せて、場面写真も公開。ライブ中のリアムから、2人のピクニックデートまで、本作の要となるシーンばかり。中でも、ナタリーの少女から大人の女性へと変わっていく様が、いくつかの写真から読み取れる。2人の関係は、どう変化していくのか。想像力を掻き立てるような場面写真に本作への期待が高まる。

『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真
『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』場面写真(C)Modern Life Pictures Limited 2016

■大胆キスのポスタービジュアルも!


ピンク色のカラーリングが印象的だったティザービジュアルから一転、今回新たに公開された本ビジュアルでは、リアムがステージ上からナタリーにキスをしている大胆なシーンがそのまま切り取られている。本作のストーリーの切なさも垣間見える一方、世界中の女子が憧れるシチュエーションを捉えたビジュアルだ。

『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』ティザービジュアル
「blur」のベストアルバムが引き合わせた2人の未来は、劇場で見届けてみて。

『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』は11月9日(金)より新宿ピカデリー・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国で公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top