セレーナ・ゴメス、SNSから「しばらく遠ざかる」宣言!

セレーナ・ゴメスが、インスタグラムやツイッターなどのSNSから一時的に距離を置くことを発表した。

最新ニュース
セレーナ・ゴメスが、インスタグラムやツイッターなどのSNSから一時的に距離を置くことを発表した。昨日、インスタに本人が「こんなムード 笑。(鏡で自分を見つめているの。おバカさんみたいにね!)」というニコニコ顔の写真を投稿した後、キャプションに以下のコメントを追記。1億4000万人以上のフォロワーに対して心境を綴った。

「アップデート:SNSからしばらく離れるわ。そう、またなの。私たちはSNSのおかげでそれぞれの声を伝え合うことができるようになった。感謝している。それと同じくらい、(SNSから)一歩離れて、与えられたいまを生きられるということにも感謝しているの。いまはやさしさと励ましだけがほしい! 忘れないで。ネガティヴなコメントは、みんなの心を傷付けるということを。当たり前だけどね」。


セレーナがSNSから離れることになったのはこれで2回目。前回は2016年、持病の「全身性エリテマトーデス」の悪化で芸能活動を休止した際だった。今回の具体的な理由は明らかにしていない。最後の投稿のコメント欄にはファンたちの「決断を支持する」、「すでに寂しい」、「セレーナのスマイルにいつも救われた」といった愛のこもったメッセージが殺到。一方で、「いつも被害者ヅラ」、「このまま止めちゃえ」という心もとないメッセージも見受けられる。
《Hiromi Kaku》

編集部おすすめの記事

特集

page top