ブラッドリー・クーパーに『GotG3』監督就任の噂!? 本人は否定

ジェームズ・ガン監督が解雇されてから、製作が無期延期となっている『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の3作目(以下、『GotG3』)に、新たな監督候補が浮上した。

最新ニュース
ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
  • ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
  • ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
  • ブラッドリー・クーパー-(C)Getty Images
  • ブラッドリー・クーパー-(C)Getty Images
ジェームズ・ガン監督が解雇されてから、製作が無期延期となっている『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の3作目(以下、『GotG3』)に、新たな監督候補が浮上した。同シリーズでロケット役の声優を務めてきたブラッドリー・クーパーだ。

ブラッドリーは現在、監督デビュー作『アリー/ スター誕生』を主演のレディー・ガガとプロモーション中。すでにヴェネチア国際映画祭などではお披露目を果たし、評論家から高い評価を獲得している。オスカーを含む賞レースにも参戦が期待され、監督の才能を開花させたブラッドリーに、ディズニーが「『GotG3』の監督に」と声を掛けているのではないかといううわさが拡がった。

そこで、アイルランドのニュースサイト「JOE」がこのうわさについてブラッドリーに尋ねてみると、「監督するかって? 脚本を書いていない作品を監督するなんて、想像もつかないよ。始め方さえも分からない」と寝耳に水という表情を見せたという。ブラッドリーは『アリー/ スター誕生』の脚本家の1人に名を連ねており、次に監督するといわれているレナード・バーンスタインの伝記映画も同様だ。

ガン監督が解雇されるまで、『GotG3』はガン監督が執筆した脚本に沿って製作が進められることになっていた。解雇以降、この脚本が今後使用されるかに関しては、先日監督の弟が「彼ら(ディズニー)は、兄が書いた脚本を使用する意図が明らかにある」とツイートしている。

「JOE」が「次の作品は、バーンスタインの映画ですよね?」と改めて確認すると、ブラッドリーは「うん、まぁ、そうだなぁ、そのうちわかるよ」と濁したそうだ。いまはまだ言えないことがあるのかもしれない。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top