秋のジブリ第1弾!『もののけ姫』金曜ロードSHOW!で今夜ノーカット放送

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では“秋のファンタジー祭り”と題し様々なファンタジー映画を放送予定。10月26日(金)今夜はその第1弾となる「2週連続 秋のジブリ」初週は宮崎駿監督の『もののけ姫』をノーカットで放送する。

最新ニュース
日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では“秋のファンタジー祭り”と題し様々なファンタジー映画を放送予定。10月26日(金)今夜はその第1弾となる「2週連続 秋のジブリ」初週は宮崎駿監督の『もののけ姫』をノーカットで放送する。

本作は宮崎駿監督による長編映画。1997年夏に公開されると爆発的ヒットとなり長期間にわたって公開が延長され、193億円という驚異的な興行収入を記録。日本映画界に燦然と輝く大記録を打ち立てた。

『もののけ姫』(C)1997 Studio Ghibli・ND
宮崎アニメといえば実写の大作でもなかなか見られないような豪華な俳優陣が声優を務めることも見どころの1つ。本作でも「逃げるは恥だが役に立つ」や「BG~身辺警護人~」などで活躍する石田ゆり子のほか、「Woman」や「anone」の田中裕子、「おんな城主 直虎」や「ハゲタカ」の小林薫、「真田丸」や『殿、利息でござる!』の西村雅彦、「やすらぎの郷」などの上條恒彦、朝ドラ「花子とアン」のナレーションなどでも知られる美輪明宏、舞台「放浪記」で45年にわたり主役を演じ続け国民栄誉賞にも輝いた森光子、数多くの作品に出演、文化勲章を授与されている森繁久彌といった面々が顔を揃えた。

『もののけ姫』(C)1997 Studio Ghibli・ND
北の果てに住む青年・アシタカ(松田洋治)は“タタリ神”に姿を変えたイノシシから村を守るため、タタリ神に矢を放ったことで死の呪いを受けてしまう。呪いを絶つ方法を探すため旅に出たアシタカは道中、謎の男・ジコ坊(小林さん)と出会い、精錬所“タタラ場”と全ての生命を司る“シシ神の森”にまつわる話を聞き、タタリ神となったイノシシの体から出てきた鉄の玉がタタラ場で作られたものと考えたアシタカは、タタラ場を目指すことに。

『もののけ姫』(C)1997 Studio Ghibli・ND
その後、犬神に襲われて川岸に倒れていた甲六(西村さん)を救出したアシタカは、犬神に育てられ人間を嫌う少女・サン(石田さん)と出会う。タタラ場に着いたアシタカはタタラ場を率いるエボシ御前(田中さん)らに歓迎されるが、エボシ御前は女性や病人など世間から蔑まれていた人間が生きていくための独自のコミュニティを築いたのと引き換えに、森を切り倒したことでサンと彼女を育てた犬神・モロの君(美輪さん)の怒りをかっていた。そしてエボシへ復讐を果たすためサンがタタラ場を襲撃…。アシタカとサンは大きな運命の渦に飲みこまれていく…。

『もののけ姫』 (C)1997 Studio Ghibli・ND
なお次週11月2日(金)は1992年公開の『紅の豚』をこちらもノーカット放送する。

金曜ロードSHOW!『もののけ姫』は10月26日(金)21時~日本テレビ系で放送。
《笠緒》

編集部おすすめの記事

特集

page top