サンドラ・ブロックの目に“恐怖”が映る…Netflix『バード・ボックス』12月配信!予告も到着

『オーシャンズ8』『ゼロ・グラビティ』のサンドラ・ブロックが主演を務めるNetflixオリジナル映画『バード・ボックス』の世界同時配信が12月21日(金)に決定。心拍数MAXとなる、その予告編も到着した。

映画
Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』12月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
  • Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』12月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
  • Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』12月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
  • サンドラ・ブロック-(C)Getty Images
  • サラ・ポールソン-(C)Getty Images
『オーシャンズ8』『ゼロ・グラビティ』のサンドラ・ブロックが主演を務めるNetflixオリジナル映画『バード・ボックス』の世界同時配信が12月21日(金)に決定。心拍数MAXとなる、その予告編も到着した。

思いがけず妊娠がわかったアーチストのマロリー(サンドラ・ブロック)は、ある日突然訪れた、世界の終焉と人類滅亡の危機に直面する。謎の異変の中で次々に死に至る人々…。生き残るためにできることは、決して“それ”を見ないことだった。幼い命を守るため、葛藤と恐怖の中でマロリーは“目隠し”をして決死の逃避行を決意する――。

Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』12月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング

■サンドラ・ブロック×「ナイト・マネジャー」の女性監督がタッグ


本作は、映画『メッセージ』で米脚本家組合(WGA)賞脚色賞を受賞、アカデミー脚色賞にもノミネートされ、ハリウッドで実写版『君の名は。』の脚本を担当することでも話題のエリック・ハイセラーが脚本。監督は、『未来を生きる君たちへ』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞し、トム・ヒドルストン主演の海外ドラマ「ナイト・マネジャー」ではエミー賞(監督賞)ほかゴールデン・グローブ賞などでも絶賛を受けた女性監督スサンネ・ビアが務めている。

人類が未だ体験したことのない極限の状況の中で幼い命を必死で守ろうとする主人公マロリーを演じるのは、『ゼロ・グラビティ』でアカデミー賞を受賞し、『オーシャンズ8』の大ヒットも記憶に新しいサンドラ・ブロック。共演はハリウッドきっての個性派俳優ジョン・マルコヴィッチ、アカデミー賞作品賞『ムーンライト』や『ザ・プレデター』のトレバンテ・ローズ、そして『オーシャンズ8』でサンドラとも共演、これまでエミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞しているサラ・ポールソンなど、豪華な実力派キャストが集結。 

■目を開けたら最後…戦慄のサバイバル・スリラー


この度、解禁された予告編と場面写真には、未曾有の異変に襲われ大混乱に陥った人々の姿と、必死に子どもたちを守り、サバイバルしようとするマロリーの姿が映し出されている。目を開けたら最後、果たして生き残ることはできるのか? 終焉の危機に陥った世界はどうなってしまうのか? そしてマロリーと子どもたちに待ち受ける衝撃の運命とは!? Netflix映画に新たな歴史を刻む全世界衝撃のサバイバル・スリラーに注目していて。


Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』は12月21日(金)よりNetflixにて配信開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top