エディ・レッドメインら『ファンタビ』豪華キャストが東京に集結!ファン1,000人が大歓声

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当する“魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のジャパンプレミアが11月21日(火)、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。

最新ニュース
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/宮野真守(日本語吹替え版ニュート役)、森川智之(日本語吹替え版ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/宮野真守(日本語吹替え版ニュート役)、森川智之(日本語吹替え版ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/小関裕太
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/小関裕太
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/小関裕太
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/ハリー・ポッター魔法ワールドの公式アンバサダーを務める桐谷美玲
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/ハリー・ポッター魔法ワールドの公式アンバサダーを務める桐谷美玲
「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当する“魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のジャパンプレミアが11月21日(火)、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。

■エディ・レッドメイン&ジュード・ロウ登場に、ファン1000人大歓声!


すでに全世界で2億5,320万ドルをたたき出す大ヒットを記録している本作。そのプロモーションツアー最後の地に選ばれた日本に、エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)、アリソン・スドル(クイニー役)、ダン・フォグラー(ジェイコブ役)、クローディア・キム(ナギニ役)という超豪華メンバーが上陸! 会場には約1,000人の幸運なファンが駆け付け、キャストがレッドカーペットに到着するたび、大歓声をあげていた。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
また、人気声優の宮野真守(日本語吹替え版ニュート役)、森川智之(日本語吹替え版ダンブルドア役)が顔をそろえたほか、ハリー・ポッター魔法ワールドの公式アンバサダーを務める桐谷美玲、『ファンタスティック・ビースト』公式アンバサダーの芦田愛菜も登場し、ジャパンプレミアを盛り上げていた。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/宮野真守(日本語吹替え版ニュート役)、森川智之(日本語吹替え版ダンブルドア役)宮野真守&森川智之

■ニュートとティナの関係性は? エディ「複雑なんだよ」


「今日は集まってくれてありがとう! 東京に来ることができて興奮している。日本のファンは最高だよ」とファンに感謝を伝えたエディは、「前作から2年の間、守り続けた秘密をようやく日本のみんなと共有できる。前作で絆を深めた仲間たちに加えて、シリーズのアイコン的存在であるダンブルドア、ナギニと共演できてすばらしい経験だった」と最新作を熱っぽくアピールした。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/エディ・レッドメイン(ニュート役)
現在妊娠中のキャサリンは、ニュートとティナの関係性について「ファンの皆さんは、きっとふたりが結ばれると予想してくれているはず。J・K・ローリングは、そこに至る美しい旅路をゆっくりと共有させてくれるはず」と意味深発言。これにはエディが「シーッ」と口元に指をやり、「これは複雑なんだよ」と苦笑いだった。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)

■ダンブルドア役のジュード・ロウ、いまになって「責任を感じている」


若い日のダンブルドアを演じるジュードは、「キャスト、スタッフが暖かく迎え入れてくれたんだ。僕自身にとっても、ダンブルドアを演じるのは俳優人生のハイライト。ダンブルドアの過去を演じることで、いろんなトライができた」とふり返った。何より「ファンの熱気に改めて驚いた」といい、「最初は仕事に没頭するのみだったけど、周りから『プレッシャーはないの?』と聞かれて、ようやく責任を感じ始めたよ」を明かしていた。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア/ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
「とにかく壮大な作品になっているから、魔法ワールドを堪能してほしい。マグル(人間)のジェイコブは、魔法の世界や魔法動物に驚いているけど、僕自身もこのステージに立っていることに驚いているよ」(ダン)、「私にとって、日本は特別な場所。皆さんから元気をもらえて、時差ボケもへっちゃらよ」(アリソン)と前作で結ばれたふたりも来日に感無量の面持ち。ジュードとともに、シリーズ初参加のクローディアは「傷つきやすい脆さとダークな一面をもったナギニ役に惚れ込んだ」そうで、「アジア人として参加できたことも光栄」と話していた。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日(金・祝)より全国にて公開。※3D/4D/IMAX(R)同時公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top