【ディズニー】新ホテルは東京ベイNKホール跡地に建設 ハッピー15エントリーは未定

株式会社オリエンタルランドは東京ディズニーリゾート内に映画『トイ・ストーリー』がテーマの新たなディズニーホテルの開発をすることを発表したが、東京ベイNKホール跡地に建設をすることがわかった。

最新ニュース
ついに誕生!「トイ・ストーリー」ホテル☆
  • ついに誕生!「トイ・ストーリー」ホテル☆
  • 「ピクサー・プレイタイム・パルズ」☆
  • 「ピクサー・プレイタイム・パルズ」☆
株式会社オリエンタルランドは東京ディズニーリゾート内に映画『トイ・ストーリー』がテーマの新たなディズニーホテルの開発をすることを発表したが、東京ベイNKホール跡地に建設をすることがわかった。

新ホテルは約600室の新ディズニーホテルで、2021年度の開業予定。地上11階、地下1階、投資額は約315億円で、レストラン、ディズニーショップ、駐車場などがある。

所在地となっている千葉県浦安市舞浜1‐43、46、47(不動産登記上の番地)は、2005年に閉館したコンサートホール「東京ベイNKホール」の跡地。また、同社広報部に確認したところ、レストランについては<宿泊者向けを1施設予定>しているそうで、キャラクターダイニングではないという。また、プールなどの施設や、ディズニーホテルの特典である東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーに開園15分前から入園できる「ハッピー15エントリー」の実施も現時点では未定という。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など異なる場合もあります。また紹介したイベント、メニューなどすべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top