倉木麻衣、修学旅行編に“本人役”で初登場! 書き下ろし主題歌も「名探偵コナン」SP

「名探偵コナン」のスペシャル「紅の修学旅行」に、歌手・倉木麻衣が“本人役”でゲスト出演することが決定。さらに、主題歌も書き下ろされることが分かった。

最新ニュース
「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
来年1月に放送されるTVアニメ「名探偵コナン」のスペシャル「紅の修学旅行」に、歌手・倉木麻衣が“本人役”でゲスト出演することが決定。さらに、主題歌も書き下ろされることが分かった。

■倉木麻衣、アフレコに初挑戦!


今回声優初挑戦となった倉木さんは、初のアフレコにセリフの声の大きさ、絵に合わせるタイミングなどに苦労していたようだが、すぐにコツを掴んだ様子。また、1週目は声優たちが声を入れた絵に合わせて演技をしたが、2週目は声優たちの声をまだ収録しておらず、絵の方も未完成という難しい状況でも見事な演技を披露。予定していた収録時間の半分の時間でアフレコは終了し、ほっとした表情を浮かべていたそう。

「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
今回のオファーに「ついに来た~という思いで、とても嬉しかった」と話す倉木さんは、今回の収録を高校時代に所属していたという演劇部のことを思い出しながら挑んだそうで、「ドキドキして緊張していんたんですけど、やっていく内に楽しめました。設定が倉木マイ役なので、自分らしく、自分の口調で自然と演じる事ができました」とふり返る。

また、劇中では仕事のときの格好とプライベートの格好の2パターンの倉木さんが登場しており、そのことについて倉木さんは「本当に倉木麻衣がそのままアニメ化されて、本当に宝物です」と感激の様子。そして、「ずっと名探偵コナンのアニメを楽しませて頂いて、セリフも感覚として自分に身についていたものを感じながら、このシチュエーションだったら、こうなのかなと想像しながらやらせて頂きました」と話し、「私も待っていました! っていう新一と蘭ちゃんの恋模様の進展もあります。新一もキスしたいのかなって、素晴らしいポスターの言葉から展開していく。ハラハラドキドキもありながら、なんとコナン君が新一になって京都の清水寺からお届けしますので、皆さん、ぜひお見逃しなく。楽しみにしていて下さい」とファンへメッセージを寄せた。

「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

■楽曲提供も!


そして今回倉木さんは、ゲスト出演だけでなく本作の主題歌も担当することに。

「紅の修学旅行」は、青山剛昌が連載1000話を記念して6回に渡って描いたエピソード。灰原哀から解毒薬をもらった江戸川コナンは一時的に工藤新一の姿に戻り、毛利蘭たちと一緒に京都へ修学旅行にやってくるが、思わぬ事件に巻き込まれえしまう…というストーリー。

「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
主題歌はこのスペシャルをイメージして作られた書き下ろしの新曲となっており、タイトルは「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」。

倉木さんは「ストーリーを頂いて、今回は京都の清水寺が舞台になっていて、蘭ちゃんと新一の一番核心的な恋愛の模様を描いていますので、私はそのイメージを膨らませて、皆さんが楽しんで頂けるような楽曲をドラマチックに届けさせていただきます。いつもこの楽曲に映像がつくとどうなるんだろうってワクワク・イメージしながら作らせて頂いています」と楽曲への思いを語った。

「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

■「名探偵コナン」と倉木麻衣――


“「名探偵コナン」と倉木麻衣”はとても縁が深く、2000年2月からのエンディング曲に3rdシングル「Secret of my heart」が初起用されて以来、合計21曲(今回の2曲は除く)の楽曲がTVアニメ&劇場版で起用。同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数として、ギネスワールドレコーズにも認定された。

長きにわたり、本作へ楽曲提供という形で携わっていることについて倉木さんは「コナンは単行本が出た時から本当に大好きな作品で、初めて主題歌を担当させて頂いた時から名探偵コナンの世界観にそっと寄り添えるような作品作りというのを大切にしながら作らせて頂いています」と言い、「ストーリーもどんどん進化していくので、自分の楽曲も新しいストーリーに寄り添える形にして、いろんなスタイル、いろんなジャンルに挑戦させて頂きましたし、新しいものを発見して刺激を受けながら、どんどん名探偵コナンによって倉木麻衣を知って頂き、そして、ファンの方もどんどん家族が増えて、繋がりが広がって、本当に名探偵コナンという作品は家族のような大切な存在です」と語っている。

なお主題歌のほか、オープニングテーマにも倉木さん作詞の「薔薇色の人生」が起用される。

「名探偵コナン 2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」は2019年1月5日(土)&12日(土)17時30分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送(※一部地域を除く)。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top