LGBTの若者たちの実話を描く! 音楽映画『サタデーナイト・チャーチ』予告

映画『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』が来年2月22日(金)より日本公開。この度、本作の予告編と場面写真が到着した。

映画
『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
  • 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
  • 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
  • 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
  • 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
  • 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
  • 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
  • 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
  • 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
海外映画祭で高評価を得た、性に悩む青年の挫折と成長をミュージカルタッチで描いた映画『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』が来年2月22日(金)より日本公開。この度、本作の予告編と場面写真が到着した。

■ストーリー


ニューヨークのブロンクスに暮らす青年・ユリシーズは父親の死をきっかけに「美しくなりたい」という思いを抑えられずにいた。ある夜、ストリートで出会ったトランスジェンダーのグループに「土曜の夜の教会(サタデーナイト・チャーチ)」へと誘われる。そこは静かで厳格な昼間の教会とは異なり、ダンスや音楽を楽しみながら、同じ境遇の仲間と語らう場として開放されていた。

学校でも家庭でも孤立していたユリシーズは、その自由な雰囲気に夢中になりながら、少しずつ自分を解放してゆく。ところが、家族にハイヒールを見つけられ、自分の存在そのものを否定されてしまう。家を追い出され街を彷徨うユリシーズに、人生を変える数々の出来事が待ち受けていた――。

『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.

■監督の実体験と綿密なリサーチを基に、LGBTの若者たちを描く…


本作は、初監督・初脚本となるデイモン・カーダシスが、ボランティアを務めていた教会での実体験と綿密なリサーチをもとに、LGBTの人々が直面する厳しい現実や社会問題に焦点をあて、実在するLGBTの人々のための支援プログラム“サタデー・チャーチ(土曜の教会)”を舞台に、若者たちの経験談が物語を紡いでいく。

セクシュアル・マイノリティであることによる学校でのいじめなどの辛い現実の一方で、土曜の夜の教会での新たな仲間との出会い、そして恋愛模様も描かれていく本作。また、ミュージカルタッチで描いているのも注目どころだ。

■海外映画祭で高評価!


本作は無名の監督と主演にもかかわらず、映画批評サイトRotten Tomatoesでは満足度92%flesh(11月12日現在)をたたき出し、海外の映画祭では18の賞にノミネートされ、14の受賞に輝いた。また、すでに公開されている海外では、「もう『ムーンライト』か、『ラ・ラ・ランド』か迷わなくてもいいんだ! この2作品がブレンドされて、新たな魅力的な作品が生まれた」(VRIETY紙)と高く評価されている。

主人公のユリシーズを演じるのは、幾度も開かれたオーディションで大勢の参加者の中から選ばれたルカ・カイン。ブロードウェイやTVシリーズに出演していた若手俳優だ。またサタデーチャーチの仲間役には、ユリシーズを姉のように思いやるエボニーをMJ・ロドリゲス、チャーミングだが芯は強いディジョンをインドゥヤ・ムーアと、トランスジェンダー俳優が演じている。

『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.

■花びら舞うN.Y.で溢れる想いを歌う――予告編公開


到着した予告編では、主人公・ユリシーズ(ルカ・カイン)が「女が来たぞ」とからかわれるシーンからスタート。学校でいじめられ、弟には女装しているところを見られ、そして叔母にきつく叱られる…そんなつらい日常が描かれる。

『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.
しかし、とある場所でトランスジェンダーたちに“サタデー・チャーチ<土曜日の夜の教会>”に誘われることに。新たな場所を見つけたユリシーズは、ハイヒールで歩いたり、出会った友人たちに勧められメイクも体験。だが、何とか息子を理解しようと努力する母にも「悩ませないで」と言われ、家族に存在そのものを否定されてしまう場面も…。


家族との不和や恋愛の高揚感、また未来への不安や自分自身との闘いは、きっと多くの人たちが経験してきたことだろう。本作はセクシュアル・マイノリティに限らず、誰もが共感できるドラマとなっているに違いない。

『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』は2019年2月22日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top