『ONE PIECE』3年ぶりの新作“STAMPEDE”8月公開! 瓦礫のモンスター登場の特報解禁

「ONE PIECE」の劇場版最新作が、『ONE PIECE STAMPEDE』のタイトルで2019年8月9日(金)に公開決定。超特報映像とティザービジュアルも到着した。

映画
尾田栄一郎の大人気コミック「ONE PIECE」の劇場版最新作が、『ONE PIECE STAMPEDE』のタイトルで2019年8月9日(金)に公開決定。超特報映像とティザービジュアルも到着した。

本劇場版シリーズは、2009年公開の『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』で興行収入48億円、2012年公開の『ONE PIECE FILM Z』では68.7億円、そして2016年公開の『ONE PIECE FILM GOLD』では52億円と、シリーズ13作累計300億円以上の興行収入を記録、多くの人々を熱狂させた。

そして今回、前作から3年ぶりとなる最新作が来夏公開決定! TVアニメ放送20周年記念作品となる今作。到着したティザービジュアルには、砂塵に舞う麦わら帽子と、本作のキーとなる“土煙の立ち込める瓦礫の山から姿を現す巨大なモンスター”が描かれている。

また同時に公開された特報映像では、ルフィやシャンクス、仲間たちが登場し、あの感動の名シーンが次々映し出される。さらに、映像最後にはティザービジュアルにも描かれた巨大な瓦礫のモンスターも…。今回はどんな冒険が繰り広げられるのか、期待せずにはいられない映像となっている。


劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は2019年8月9日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top