山田孝之出演作“一夜限りの”リバイバル上映! 『凶悪』ほか

シネマート新宿スクリーン1にて、山田孝之が出演する映画の特集上映が行われることが分かった。

映画
『凶悪』(C)2013「凶悪」製作委員会/『ミロクローゼ』(C)2012「ミロクローゼ」製作委員会/『その夜の侍』(C)2012「その夜の侍」製作委員会
  • 『凶悪』(C)2013「凶悪」製作委員会/『ミロクローゼ』(C)2012「ミロクローゼ」製作委員会/『その夜の侍』(C)2012「その夜の侍」製作委員会
  • 『凶悪』(C)2013「凶悪」製作委員会
  • 『ミロクローゼ』(C)2012「ミロクローゼ」製作委員会
  • 『その夜の侍』(C)2012「その夜の侍」製作委員会
  • 『デイアンドナイト』(C)「デイアンドナイト」製作委員会
  • 『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会
  • 『凶悪』 -(C) 2013 「凶悪」製作委員会
  • 『その夜の侍』 -(C) 2012「その夜の侍」製作委員会
山田孝之初の全面プロデュース作品『デイアンドナイト』の公開を記念して、来年1月11日(金)よりシネマート新宿スクリーン1にて、山田さんが出演する映画の特集上映が行われることが分かった。

「FRIDAY AND NIGHT SHOW」と題されたこのイベントでは、山田さんが出演した作品の中から、人間の内面に迫る厳しい心理描写が描かれる作品、個性豊かなオリジナル作品など、厳選された3作品をそれぞれ一夜限りで上映する。

なおチケットは、シネマート新宿の窓口とオンラインにて販売中だ。

気になる上映3作品は以下の通り。

●1月11日上映『凶悪』(2013年公開)


『凶悪』(C)2013「凶悪」製作委員会
白石和彌が監督を務め、その年の国内映画賞を席巻した衝撃のノンフィクション映画『凶悪』。死刑囚の告発をもとに、ジャーナリストが闇に葬られようとした殺人事件を暴き出し、犯人逮捕へと導いた顛末を綴った新潮45編集部編「凶悪-ある死刑囚の告発-」(新潮文庫刊)の映像化だ。

『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会
本作で山田さんは凶悪事件の真相を追う主人公のジャーナリスト・藤井を熱演。死刑囚・須藤をピエール瀧が演じたほか、池脇千鶴、リリー・フランキーら豪華キャストが出演している。

>>『凶悪』あらすじ&キャストはこちらから

●1月18日上映『ミロクローゼ』(2012年公開)


『ミロクローゼ』(C)2012「ミロクローゼ」製作委員会
山田さんが1人3役を演じた奇想天外なラブ・ファンタジー『ミロクローゼ』(石橋義正監督)。失恋した3人の男たちが繰り広げる奇想天外な冒険を、全3部のオムニバス構成で描いた。

出演には、山田さんのほかにもマイコ、石橋杏奈、原田美枝子、奥田瑛二ら。

>>『ミロクローゼ』あらすじ&キャストはこちらから

●1月25日上映『その夜の侍』(2012年公開)


『その夜の侍』(C)2012「その夜の侍」製作委員会
劇作家で演出家の赤堀雅秋が、自ら書き下ろした戯曲を映画化した初監督作『その夜の侍』。理不尽なひき逃げ事故で最愛の妻を亡くし、喪失感や葛藤を抱えた主人公が、刑務所から出所した犯人に復讐をしようする物語だ。

『その夜の侍』 -(C) 2012「その夜の侍」製作委員会『その夜の侍』 -(C) 2012「その夜の侍」製作委員会
妻の復讐を誓う主人公・中村健一を堺雅人が、主人公と対峙する残忍で狂気的なひき逃げ犯・木島を山田さんが演じた。ほかにも、綾野剛、谷村美月、高橋努、安藤サクラ、新井浩文らが出演している。

>>『その夜の侍』あらすじ&キャストはこちらから

<「FRIDAY AND NIGHT SHOW」イベント概要>
日時:
・1月11日(金)21:00~『凶悪』
・1月18日(金)21:00~『ミロクローゼ』
・1月25日(金)21:20~『その夜の侍』

場所:シネマート新宿 スクリーン1(新宿区新宿3-13-3新宿文化ビル6F)
料金:1,200円(税込)均一
販売場所:12/28(金)12:00よりシネマート新宿6F窓口・オンラインにて販売開始

『デイアンドナイト』は2019年1月26日(土)より全国にて公開。※1月19日(土)秋田県先行
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top