「ストレンジャー・シングス」S3は7月4日配信!イレブンの背後に邪悪な影が!?

ミリー・ボビー・ブラウンらが出演する、Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3の配信日が7月4日に決定。併せて、新たなキービジュアルもお披露目された。

海外ドラマ
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』への抜擢で注目を集めるミリー・ボビー・ブラウンらが出演する、Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。この度、本作の最新シーズン3の配信日が7月4日となることが、12月31日大みそかのN.Y.タイムズスクエアのカウントダウンに合わせてサプライズ解禁され、併せて、新たなキービジュアルもお披露目された。

本作は、1980年代のインディアナ州の小さな町ホーキンスを舞台に、少年ウィルの失踪事件を巡り、家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていく超常現象SFアドベンチャー。ウィルを探す親友の少年たち3人が見つけたのは、謎の少女11(イレブン)。全ての不可解な謎をつなぐ、小さな町に隠された恐ろしい秘密とは…。

Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン2
80年代の名作映画へのリスペクトが込められたドラマチックな展開と、息もつかせぬ緊張感あふれるスリラー描写が組み合わさったNetflixオリジナルドラマシリーズは、世界中に社会現象ともいえるムーブメントを巻き起こした。イレブン役のミリーをはじめ、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』にも出演したマイク役フィン・ウォルフハードなどがブレイク、ウィルの母親を演じたウィノナ・ライダーの“復活”も話題となっている。

そんな中、シーズン3の配信日発表が待たれていたが、12月31日の大みそか、年越しのカウントダウンでごった返すN.Y.タイムズスクエアのタワー広告と、NetflixのUS公式Youtubeチャンネルでのライブ配信、SNS等にて一斉にサプライズ解禁。

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界 3」7月4日より独占配信開始
間もなく新年を迎えようとするとき、ライブ配信で突然流れ始めた謎の映像は、アメリカの年越し定番番組「ディック・クラークのニューイヤー・イブ」。そこにはタイムズスクエアで年越しする多くの人々が映し出されているが、よく見るとその映像は本作のシーズン3の設定と同じ1985年のもの。さらに古いパソコンの画面が映し出されると、まるで“裏側の世界”に飲み込まれていくかのように映像自体が逆さまになり、配信日7月4日の文字が出現するという形で、タイムズスクエアは新年の幕開けとともに大きな歓声に包まれた。


この配信日サプライズ解禁のニュースは瞬く間に世界中に広がり、ネット上では「待ってました!」「すでに2019年で最高の出来事!」「半年も待てないぞ!」などの声が拡散、これにより公式Youtubeのライブ配信にはアクセスが殺到し、USではCBSによる実際のカウントダウンのライブ配信番組に続いてYouTubeトレンドランキング2位となり、これまでに約330万人以上に視聴されている。

また、併せてシーズン3のキービジュアルも初解禁。「ひと夏の出来事が、すべてを変える」というコピーが掲げられ、そこには7月4日のアメリカ独立記念日の花火を楽しむ以前より少し大人びたイレブンとマイクの姿が…。しかし、皆が興奮気味に花火に見入る中、“裏の世界”を知るウィルとイレブンだけが背後から忍び寄る邪悪な影を感じている様子だ。

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界 3」7月4日より独占配信開始
未だ多くの謎に包まれているシーズン3だが、世界中のファンが配信日に向け熱い盛り上がりを見せている。

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は7月4日(木)より世界配信開始。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top