【海外ディズニー】SWランド、2つの新作アトラクションの日本語名称が正式決定!

2019年中にUSパークに登場する新テーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」内に誕生する2つの新作アトラクション名称の<日本語のタイトル>が、このほど正式に決定したようだ。

最新ニュース
「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」
  • 「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」
  • 「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」
  • 「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」
16日(水)、2019年中にUSパークに登場する新テーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」内に誕生する2つの新作アトラクション名称の<日本語のタイトル>が、このほど正式に決定したようだ。

「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」
カリフォルニア州アナハイムのカリフォルニア ディズニーランド・リゾートにて2019年夏オープン予定の「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」内に登場する2つの新しいアトラクション名称の<日本語のタイトル>が、「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」に決定した。一部メディアではタイトルが初めて決まったような報道も見られるが、2018年に発表済みだったオリジナル表記の、その正式日本語タイトルが決まった。


「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」は、ハン・ソロ船長の愛機ミレニアム・ファルコンがアトラクションになって登場するというもの。実際にパイロットとしてコックピットに乗り込み、操縦をするというもので、ブラスターを発射したり、ハイパースペースへの移動準備は『スター・ウォーズ』さながらで、映画ファン垂涎のアトラクションだ。


「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」は、8人乗りのライドに乗って、スター・デストロイヤーのハンガーベイでの戦いに参加するというもの。ファースト・オーダーとレジスタンスによる壮絶な戦いのなかに巻き込まれ、かつてないスケールを体験することになるという。

「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」
「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、映画『スター・ウォーズ』をテーマにしたディズニーパーク史上、最大級の敷地面積を誇るテーマランド。新しい2つのアトラクションとダイニング、ギフトショップが登場するほか、BB-8やチューバッカ、ファースト・オーダーのメンバー、レックスなど、様々な銀河系キャラクターに遭遇する。また、同年晩秋にはフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにも2つの新作アトラクションが登場予定。カリフォルニアは、夏オープンだ。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、全ての情報は、予告なく、変更になる場合があり得ます。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top