キスマイ・藤ヶ谷太輔、一人二役!光と影の双子役に「ミラー・ツインズ」

「Kis-My-Ft2」藤ヶ谷太輔が「東海テレビ・WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ」に主演。一人二役で、刑事と犯罪者となった双子役に初挑戦する。

最新ニュース スクープ
オトナの土ドラ「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ」
  • オトナの土ドラ「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ」
「Kis-My-Ft2」藤ヶ谷太輔が「東海テレビ・WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ」に主演。一人二役で、刑事と犯罪者となった双子役に初挑戦する。

■「俺はあいつとは違う」――鏡のように裏表の双子を描く


主人公は、ある殺人事件の捜査に当たることになった警視庁捜査一課刑事・葛城圭吾。事件の現場から唯一見つかった証拠品の中から、自分と全く同じDNAが発見され追われる身に。圭吾は、もしかしたら犯人は幼い頃に誘拐され、行方不明になっていた双子の兄・勇吾なのではないかと考える。

同じ遺伝子を持ちながら誘拐事件を心に抱えたまま刑事になった弟と、誘拐事件の被害者となり、苦難の道を歩いたあげく犯罪者として現れた兄。

2人の人生は鏡のように裏表。どちらがどちらになってもおかしくない“ミラー・ツインズ”。だからこそ、心の奥底に浮かぶ強い思い。「俺はあいつとは違う」――。

息もつかせぬ展開で描く、反目し共鳴しあう双子の運命。果たして、どちらが本当の正義で悪なのか!?

同じDNAをもちながらも全く異なる人生を送ってきた双子を主人公に、新進気鋭の脚本家・高橋悠也がオリジナルストーリーで、複雑かつ繊細な心理サスペンスを紡ぎあげていく本作。

一卵性双生児は、違う指紋を持ち、違う虹彩を持つ。手相も違い、静脈や、毛髪の質も違うが、遺伝子情報(DNA)は同じ。ひとりは刑事、ひとりは犯罪者となった2つの魂のぶつかり合いを描く究極のツインサイコサスペンスが登場する。

■藤ヶ谷太輔、「数奇な運命に翻弄される」刑事になった弟と犯罪者になった兄を演じ分け


今回、藤ヶ谷さんが演じるのは双子の葛城圭吾と葛城勇吾。圭吾は警視庁捜査一課の刑事。性格は生真面目で笑うことが苦手、仕事第一で何事にもストイックな男。20年前の誘拐事件の真相を暴くために刑事になった。兄・勇吾が不幸な目に遭ったのに、自分だけが幸せになることに抵抗を感じ、恋人の白石里美との仲もなかなか進展しない。コーヒーはブラック派。

一方、兄・勇吾は20年前の誘拐事件の被害者。行方不明のまま捜査は打ち切りになり、死んだと思われていた。性格は破天荒。自分の人生を狂わせた全ての人間に復讐したいと考えている。とあるきっかけで誘拐事件の犯人の居所を知り、殺害。その罪を圭吾に被せようとする。コーヒーはシュガー入りで飲む。

「彼らは双子でありながら一方は警察官、一方は犯罪者と、数奇な運命に翻弄される」と藤ヶ谷さん。サスペンスドラマには今回が初挑戦となるが、「監督と相談し、役柄にしっかり寄り添いながら、ひとつひとつの場面を考えて演じたいと思っています」とコメントし、「『次が気になる!』、『次回はどうなるんだろう?』と期待感を持っていただけるような役作りを目指し、皆さんを眠らせない作品にできればと思います(笑)」と気合い十分。

そんな藤ヶ谷さんについて、東海テレビの市野直親プロデューサーは「“黒藤ヶ谷”と“白藤ヶ谷”の衝突が生み出すドンデン返しの連続が土曜の夜を眠らせません」と断言。また、WOWOWの青木泰憲プロデューサーは「対照的な双子を演じる藤ヶ谷さんは我々以上に苦悩する瞬間が訪れるかもしれません」と意味深に語り、「光と影のような双子の一人二役を熱演する藤ヶ谷さんをぜひご堪能ください」とコメントを寄せている。

「東海テレビ・WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ」Season1は4月6日(土)~5月25日(土)毎週土曜23時40分~東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラにて放送予定<全8話>。

Season2は6月8日(土)より毎週土曜22時~WOWOW連続ドラマWとして放送予定<全4話>。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top