キスマイ北山、“猫姿”でインスタデビュー!? 『トラさん』新カット

北山宏光と多部未華子が共演する『トラさん~僕が猫になったワケ~』から、“猫”に扮する北山さんの新たな猫ビジュアルが到着した。

映画
『トラさん~僕が猫になったワケ~』(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
  • 『トラさん~僕が猫になったワケ~』(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
  • 『トラさん~僕が猫になったワケ~』(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
  • 『トラさん~僕が猫になったワケ~』(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
映画初出演にして初主演を務める「Kis-My-Ft2」北山宏光と女優・多部未華子が夫婦役で共演する映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』。この度、本作で“猫”に扮する北山さんの新たな猫ビジュアルが到着した。

>>『トラさん~僕が猫になったワケ~』あらすじ&キャストはこちらから

新たに到着した北山さんのカットは、“トラ猫姿”の寿々男が、娘・実優(平澤宏々路)のインスタ用写真撮影に付き合わされ、“段ボールの通り抜け”に成功して笑顔を向けるおちゃめな1枚。併せて<寿々男=トラさんのことは“人間にはこう見えている”>という、猫の金時が扮する“トラさん”の同じシーンカットも公開され、このシンクロぶりが確認できる。

『トラさん~僕が猫になったワケ~』(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
猫を演じるにあたり、北山さん自身が昔飼っていた猫のしぐさを思い返し、そして猫の動画を見て動きを研究、また原作漫画通り、猫が2足歩行で歩けたらどうなるかというイメージを膨らませるなどして、独自の役作りを行ったそう。先日公開された予告編でも、そんな作りこまれた北山さんの猫っぷりが披露され、ますます本編に期待が高まる。

さらに今回、クリエイター筧昌也監督渾身の“猫スーツ”のデザイン画も公開。特殊造形物として、フェイクファーとウレタン素材を使用し、出来るだけ本物のトラ猫・金時と同じように着色されるなど、細部にもこだわって制作。監督の手書きで書かれた「寿々男の服を少し思わせるが、あくまで猫は『罰』なので猫らしくあるべき」というメモの通り、寿々男が着ていた服とリンクするようなデザインとなっている。

『トラさん~僕が猫になったワケ~』(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
『トラさん~僕が猫になったワケ~』は2月15日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top