クセ強め兄弟が地球滅亡の危機を救う!? Netflix「アンブレラ・アカデミー」予告

2月15日(金)より配信されるNetflixオリジナルシリーズ「アンブレラ・アカデミー」の予告編が到着した。

最新ニュース スクープ
ジェラルド・ウェイ&ガブリエル・バーの人気コミックを映像化した新たなヒーロードラマ、Netflixオリジナルシリーズ「アンブレラ・アカデミー」が2月15日(金)より配信スタート。この度、配信に先駆け、本作のヒーロー感ゼロなビジュアルと予告編が到着した。

原作は、惜しまれながらも解散したアメリカの人気ロックバンド「マイ・ケミカル・ロマンス」のヴォーカリスト、ジェラルド・ウェイが手掛けた同名コミック。個性的なキャラクターたちが繰り広げる人間模様とバトルアクション、誰も予想ができないストーリーでアメコミファンはもちろん、批評家からも絶賛され、米コミック界で権威のある「アイズナー賞」も受賞した。

物語は1989年、世界中で妊娠していない43人の女性が同日同時刻に突然出産するという事件が発生、億万長者の実業家であるレジナルド・ハーグリーヴズ卿が、特殊な能力を持つ7人の子どもを養子として引き取り、世界を救うスーパーヒーローに育てる“アンブレラ・アカデミー”を創設。子どもたちがティーンエイジャーになるとアンブレラ・アカデミーは解散してしまったが、父の謎の死をきっかけに、大人に成長した兄弟姉妹は嫌々ながらも再集結。地球が8日後に滅亡することを知った彼らは、人類を救うため、父の死に隠された謎を解明しようと立ち上がる…というストーリーだ。


今回到着した予告編では、兄弟姉妹たちの誕生からアカデミーの創立、成長していく姿が描かれる。しかし、彼らは“クセが強すぎ”で性格も能力もやる気もバラバラ…家族の関係に亀裂が生じ始める…。

出演には、『X-MEN』シリーズや『JUNO/ジュノ』、『インセプション』のエレン・ペイジのほか、トム・ホッパー、デヴィッド・カスタネダ、エミー・レイバー・ランプマン、ロバート・シーアン、エイダン・ギャラガーらが名を連ねている。

エレン・ペイジ-(C) Getty Imagesエレン・ペイジ-(C) Getty Images
Netflixオリジナルシリーズ「アンブレラ・アカデミー」は2月15日(金)よりNetflixにて全世界同時オンラインストリーミング開始。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top