松坂桃李主演で「パーフェクトワールド」ドラマ化! “初共演”山本美月と純ラブ

松坂桃李主演「パーフェクトワールド」が4月に放送。ヒロインには、今回初共演となる山本美月を迎えることも分かった。

最新ニュース
松坂桃李(C)秦 淳司/山本美月
  • 松坂桃李(C)秦 淳司/山本美月
  • 松坂桃李/第10回TAMA映画賞授賞式
  • 山本美月/「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」舞台挨拶
  • 「パーフェクトワールド」原作1巻の表紙(書影)(C)有賀リエ/講談社
4月期のカンテレ・フジテレビ系火曜よる9時のドラマは、松坂桃李主演「パーフェクトワールド」に決定。ヒロインには、今回初共演となる山本美月を迎えることも分かった。

■映画化も話題となったあの漫画が原作


原作は、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』のタイトルで岩田剛典と杉咲花が共演し実写映画化されたことでも話題となった有賀リエの漫画。「Kiss」(講談社)にて現在も連載中で、累計部数は170万部を超えている話題作だ。

「パーフェクトワールド」原作1巻の表紙(書影)(C)有賀リエ/講談社

■松坂桃李×山本美月が初共演!


ドラマは、大学時代に事故に遭い、脊髄を損傷、車いす生活をする建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみと再会し、心通わせ合うことで変化が訪れていくラブストーリーを描く。

そんな主人公・樹を演じるのは、カンテレ制作の火9ドラマの主演は「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」以来2回目、連続ドラマで純粋なラブストーリーに挑戦するのは今回が初となる松坂さん。今年で俳優デビュー10年を迎え、TAMA映画賞の最優秀男優賞をはじめ数々の賞に輝くなど近年も大きな注目を集める松坂さんが、今回はスポーツ万能で好青年、高校時代はバスケットボール部のエースであったが、事故により恋もバスケももうしないと心に決めている青年役に挑戦する。

松坂桃李/第10回TAMA映画賞授賞式
また今回松坂さんとは初共演となる山本さんは、樹の同級生・川奈つぐみ役で出演。『ピーチガール』『友罪』「東京アリス」「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」などに出演し、着実に女優としてのキャリアを積み上げてきている山本さんが演じるつぐみは、絵が好きで高校時代は美術部に所属し、美大を目指していたが自信がなく、受験を断念。インテリアデザイン会社に就職したものの、事務職。初恋の相手・樹との再会によって、彼女もまた大きな変化を遂げつつあるという役どころだ。

山本美月/「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」舞台挨拶
物語は、2人が職場の飲み会をきっかけに偶然再会するところからスタート。惹かれ合うほどに様々な問題に直面、相手を幸せにしたいと思えばこそ、相手を傷つけてしまったり、想いとは裏腹な行動に出てしまったり…。本作は、見る人全てに“幸せとは何か”を問いかける作品となっていく。

■ラブストーリーに「そわそわ」


今回のオファーについて松坂さんは「実は、連続ドラマで純粋なラブストーリーに挑戦するのは初めてなので自分の中では新鮮で、『ラブストーリーやるのか~、そわそわするな』と嬉しい面もあれば、表情が崩れるような、正直こそばゆい面もあります」と語っており、本作ではまた新たな松坂さんの一面が見られそう。

またすでに役作りに取り掛かっているという松坂さん。「原作のモチーフにもなっている車椅子に乗った建築士・阿部さんとお会いして、どのように生活されているのか、仕事をされているのかをご自宅と仕事場にお邪魔し、拝見させて頂きました。どの所作が難しいことなのかもわからないくらい自然にされていたので、後からそうだよな、とハッとさせられました。自然に見せるためには相当練習が必要ですし、とにかく頑張るしかないという気持ちが今は大きいです」と明かし、気持ちを新たにしたようだ。

さらに、「連ドラとしては初めてのラブストーリー、全力で頑張ります! 積み重ねていける、連続ドラマならではの利点を生かし、山本美月さんと力を合わせ、作品に向き合っていきたいと思っています」と力強く意気込んでいる。

■山本美月が語るドラマを通して感じてほしいこと


本作において「原作がしっかりとあるものなので、イメージをなるべく近づけられたら、と思います」と原作を大事にしたいと話す山本さん。

「恋愛ドラマに参加をすることがあっても、恋愛の部分に大きく関わる経験が少なかったので、とても楽しみです」と新たな挑戦に期待する一方、「この漫画を読んで、障がいを抱えている方の気持ちを全然理解出来ていなかったことに気付かされました。身体障がい者用の車の存在だったり、スポーツ、視線の低さ、ほんの少しの段差が車いすの方にとって、大きなハードルになってしまうことだったり」とコメント。

そして「きっとまだまだ知らないことはあるとは思いますが、このドラマを見ることで、身体に障がいを抱えている方々の気持ちを理解してもらえたらと思います」と呼びかけ、「どんな人でも同じように暮らせる世界になったらと思う方が少しでも増えたらと思います」と願った。

■初共演、お互いの印象は? 「同じニオイが」「とても完璧な人」


自他共に認める漫画・アニメ好きの山本さんに関して「同じニオイがします。(笑)」と松坂さん。「勘違いしないで頂きたいのですが、僕はオタクというのは、何かひとつ、極めた者がもらえる称号だと思っていて、山本美月さんはそれを持っている方だと思います。山本さんには及ばないですが、そこをきっかけに、お好きなものを見聞きし、歩み寄っていきたいです」とコメント。

一方の山本さんは「今回初めてお会いするので、テレビで拝見した印象で恐縮ですが、とても完璧な人! というイメージがあります。役者として先輩の松坂さんとご一緒させていただけるのは、とても嬉しいですし、頼もしいです」とキラキラなイメージを語り、「このような恋愛ドラマに出ることがあまりないので、松坂さんはじめ、キャストみんなで楽しい現場が作れたら嬉しいです」と意気込んでいる。

「パーフェクトワールド」は4月、毎週火曜日21時~カンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top