ジュード・ロウとの激闘訓練も!『キャプテン・マーベル』最新映像に新情報続々

マーベル初の女性ヒーロー単独主役となる『キャプテン・マーベル』。公開まであと1か月に迫った本作から、見どころ満載の最新スポット映像が解禁された。

映画 洋画ニュース
マーベル初の女性ヒーロー単独主役となる『キャプテン・マーベル』。公開まであと1か月に迫った本作から、見どころ満載の最新スポット映像が解禁された。

>>『キャプテン・マーベル』あらすじ&キャストはこちらから

この度到着した1分30秒の最新スポット映像は、レコードから流れる軽快な音楽とともに、キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)とニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)の会話シーンから始まる。

自在に姿を変える正体不明の敵(スクラル人)について話す彼女に、宇宙人の脅威を初めて聞かされたニックが「君は敵ではないのか」と問うと、キャプテン・マーベルは必殺技フォントンブラストを突然発射。意味が分からず不意打ちに驚くニックを横目に、「ほらね?」と言わんばかりの自信に満ち溢れた表情を浮かべ、大胆な行動を見せている。

さらに、彼女をクリー帝国で一流の軍人へと育て上げてくれた師でもあるスターフォースの司令官(ジュード・ロウ)を相手にした激しい訓練の様子も。その途中で思わず感情的になり、「自制しろ」と諭されるひと幕もある。

『キャプテン・マーベル』 (C)Marvel Studios 2018
圧倒的な強さと不屈の精神を持つ彼女は一見“完璧なヒーロー”にも見えるが、同時に、過去の記憶を失くしているがゆえに自分が何者なのかという不安が影響し、心と能力のコントロールがまだできていないことが伺える映像だ。


“強さと弱さ”両面を兼ね備えた不完全な彼女が、“キャプテン・マーベル”としてどのように目覚めていくのか。いま熱い視線が、新たなるヒーロー誕生の物語に注がれている。

『キャプテン・マーベル』キャラクターポスター (C)Marvel Studios 2018
『キャプテン・マーベル』は3月15日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top