芳根京子、篠原涼子の“嫌がらせ弁当”に「うざ」『今日も嫌がらせ弁当』初映像

篠原涼子主演『今日も嫌がらせ弁当』の公開時期が6月に決定し、初映像となる特報とティザービジュアルが到着した。

映画
『今日も嫌がらせ弁当』(C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
  • 『今日も嫌がらせ弁当』(C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
  • 『今日も嫌がらせ弁当』(C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
  • 篠原涼子×芳根京子『今日も嫌がらせ弁当』
累計発行部数20万部を記録した母と反抗期の娘を描いたエッセイを基に、篠原涼子主演で実写映画化する『今日も嫌がらせ弁当』。この度、本作の公開時期が6月に決定し、初映像となる特報とティザービジュアルが到着した。

>>『今日も嫌がらせ弁当』あらすじ&キャストはこちらから

主人公でシングルマザーの持丸かおりを篠原さんが演じ、娘の反抗期に“お弁当”で立ち向かう様子が描かれる本作。反抗期の娘・双葉役には芳根京子、双葉の姉・若葉役には松井玲奈、そのほか佐藤寛太、佐藤隆太が出演。

今回到着した本作初の映像では、母・かおりが、反抗期の娘に「あなたがそういう、嫌な態度をとるなら、私もあなたが嫌がることをします」と宣言するシーンからスタート。


生意気な態度で何を聞いても返事すらしない娘に対し行った“仕返し”のお弁当は、木工用ボンドや貞子、お説教のメッセージ…と、校内ではクールで知られる双葉には恥ずかしい、まさに“嫌がらせ弁当”だ。しかし、3年間毎日作り続けたお弁当は、やがて会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。

映像終盤では、「愛してるよーーー!!!」と娘への愛情が爆発するかおりや、雨の中倒れこむ姿、そして号泣する双葉の姿も切り取られており、前半のコミカルな場面だけじゃない、感動の母娘物語を予感させる映像となっている。

『今日も嫌がらせ弁当』(C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
『今日も嫌がらせ弁当』は6月、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top