篠原涼子、“娘”芳根京子に愛の平手打ち『今日も嫌がらせ弁当』予告

篠原涼子主演『今日も嫌がらせ弁当』から、この度本予告映像と本ポスタービジュアルが到着した。

映画 邦画ニュース
『今日も嫌がらせ弁当』(C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
  • 『今日も嫌がらせ弁当』(C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
  • 篠原涼子×芳根京子『今日も嫌がらせ弁当』
篠原涼子と芳根京子が母娘役で共演する映画『今日も嫌がらせ弁当』から、この度本予告映像と本ポスタービジュアルが到着した。

>>『今日も嫌がらせ弁当』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着した予告編では、母・かおり(篠原さん)が「あなたがそういう嫌な態度をとるなら、私もあなたが嫌がることをします」と反抗期真っ盛りの娘・双葉(芳根さん)に宣言するシーンからスタート。娘が態度を改めるまで“嫌がらせ弁当”を作り続けると決意したかおりと、「残したら負け」と意地を張ってその弁当を食べ続ける双葉による、高校3年間に渡るバトルの幕を開けだ。

そんなかおりの作る弁当は“ボンド木工用”に始まり、“さけ茶漬け”や“貞子”、さらに“ダンディ坂野”まで、どれも高クオリティ! 本作では、ダンディさんのほかに、小島よしお、スギちゃん、「日本エレキテル連合」もキャラ弁で出演しており、本人たちが声の出演を果たしている。


今回のお弁当役での出演にダンディさんは「割とキャラ芸人なので、色んなものにキャラクターで使ってもらうと嬉しいですよね。子どもに自慢したいと思います!」とコメントしている。

さらに映像では、かおりが弱音を吐く場面や、「何やっても無駄なんだよ!」と激昂する双葉に、愛の平手打ちをするシーンも。そして「フレンズ」の主題歌も流れ、物語を温かく包み込んでいる。

『今日も嫌がらせ弁当』は6月28日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top