【ディズニー】もてなしの心と“手しごと”に触れるランチ付イベント開催 ホテルオークラ東京ベイ

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルであるホテルオークラ東京ベイでは、“誰かのために、心込めて、手しごとを”をコンセプトとした「手しごとワークショップ」を3月28日(木)に開催する。

最新ニュース スクープ
“誰かのために、心込めて、手しごとを”をコンセプトとした「手しごとワークショップ」
  • “誰かのために、心込めて、手しごとを”をコンセプトとした「手しごとワークショップ」
  • “誰かのために、心込めて、手しごとを”をコンセプトとした「手しごとワークショップ」
  • “誰かのために、心込めて、手しごとを”をコンセプトとした「手しごとワークショップ」
東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルであるホテルオークラ東京ベイでは、“誰かのために、心込めて、手しごとを”をコンセプトとした「手しごとワークショップ」を3月28日(木)に開催する。通算6回目の実施。

この“手しごと”ワークショップとは、“誰かのために、心込めて、手しごとを”をコンセプトにした体験型イベントのことで、大切な人へのプレゼントや記念日、もてなしの席などで活用可能な、様々な“手しごと”をテーマに適宜開催しているもの。次回開催は未定だが、毎回好評を得ている。

6回目となる今回は、和菓子作りとレストラン「フォンタナ」でのランチも楽しめる豪華版で、講師のデモンストレーションの後、参加者自身で練りきり生地に着色や、包あん、成形を行い、春に咲き誇る花々をイメージした和菓子“スプリングフラワー”を作成。和菓子作り体験は粘土細工の感覚で、大人はもちろん、子どもでも楽しく参加できる内容に。講師は、斬新なかわいい和菓子アイディアに定評があり、創作和菓子教室「アンネルネ・マチエル」を主宰する、鳥居満智栄(とりい まちえ)氏が務める。


また、レストラン「フォンタナ」での食事は、大人(中学生以上)で「シーズナルセレクトランチ」。メインディッシュに“桜鯛のポワレ 桜色のバターソース・牛ロース肉のステーキ 和風ソースの2種盛り”を用意。3月のスープ2種、18種の野菜が並ぶサラダバーにデザートはブッフェスタイルで楽しめる。(4歳以上~小学生の子どもは「チャイルドセット」)


<イベント概要>
■日時:2019年3月28日(木)限定20名・2日前までの要予約
■食事:12:00~13:00/和菓子作り体験13:15~14:15(受付11:45)
■会場:レストラン「フォンタナ」
※上記以外の詳細は公式サイトにて
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top