18歳でカミングアウトしたトロイ・シヴァン「なんとしても関わりたい」『ある少年の告白』

次世代ポップスターにして、“21世紀のポップ・カルチャー・アイコン”トロイ・シヴァンが、俳優として出演した『ある少年の告白』について、並々ならぬ思いを明かした。

映画 洋画ニュース
『ある少年の告白』  (C)2018 UNERASED FILM, INC.
  • 『ある少年の告白』  (C)2018 UNERASED FILM, INC.
  • トロイ・シヴァン
  • 『ある少年の告白』  (C)2018 UNERASED FILM, INC.
  • 『ある少年の告白』  (C)2018 UNERASED FILM, INC.
  • 『ある少年の告白』  (C)2018 UNERASED FILM, INC.
  • 『ある少年の告白』  (C)2018 UNERASED FILM, INC.
テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデとコラボする次世代ポップスターにして、“21世紀のポップ・カルチャー・アイコン”と呼ばれるトロイ・シヴァンが、俳優として出演した『ある少年の告白』。この度、同性愛を“治す”という矯正セラピーについて描かれた本作について、並々ならぬ思いを明かした。

>>『ある少年の告白』あらすじ&キャストはこちらから

2016年に発表され、NYタイムズ紙によるベストセラーに選ばれるなど全米で大きな反響を呼んだ衝撃の実話を原作にした本作。「シガー・ロス」のヨンシーとコラボした楽曲「Revelation」がゴールデン・グローブ賞主題歌賞にノミネート、矯正施設内でのキーパーソン、ゲイリー役でする俳優としても参加したのがトロイ・シヴァン。世界が熱狂する彼の魅力と、本作に参加した思いを語ったインタビュー動画が到着した。

■歌手、モデル、インフルエンサー、俳優…“21世紀のポップ・カルチャー・アイコン”と称される美しき天才


テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ、デュア・リパ、チャーリーXCXといった最旬シンガーとのコラボ曲を次々と発表、そしてエルトン・ジョン、サム・スミス、アデルなどのトップ・アーティストたちがその才能と音楽センスを大絶賛する。

さらには、その美貌でファッションアイコンとして活躍の場を広げる。2015年にはパリ・ファッション・ウィークで「サンローラン(Saint-Laurent)」のランウェイを歩き、2018年には「ヴァレンティノ(Valentino)」の広告モデルとしても登場、ファッション・カルチャー誌の表紙を次々と飾る。2014年には、米TIME誌に“最も影響力のあるティーン”にも選ばれた。

今年4月には、3年ぶりとなる来日公演も決定しており、即ソールドアウト。日本での注目の高さもうかがえる。

トロイ・シヴァンもともとYouTuberとしてティーンに絶大な人気を得ていた彼は、18歳の時に自身のチャンネルで同性愛者であることを公表。「ありのままの自分でいることは素晴らしい」とインタビューなどで発信し、ツアーの売上の一部をLGBTQ支援活動に寄付するなどのサポートも行っている。インスタグラムでパートナーや愛犬の写真も頻繁にUPし、プライベートも覗けるその親しみやすさからもフォロワー数は1000万を超える。

■「なんとしても関わりたいと思った。この映画で誰かの命が救われると確信した」


子役として活躍し、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』で主人公(ヒュー・ジャックマン)の幼少期を演じるなど俳優としても活動してきたシヴァン。今回到着したインタビュー映像では、本作の脚本を読んですぐに出演を決めたことを語っている。「なんとしても関わりたいと思った。この映画で誰かの命が救われると確信した」と、本作が作られる意義を強く感じたという。

『ある少年の告白』  (C)2018 UNERASED FILM, INC.
「受け入れられることがどれだけ素晴らしいことか僕は知っている」、だからこそこの映画によって「子どもを受け入れられる家族が増えることを願っている」と等身大の言葉でコメント。また、監督を務めた俳優のジョエル・エドガートンについても称賛を贈っている。


音楽、ファッション、そして映画業界からも大注目を浴びているシンガー、トロイ・シヴァン。本作での演技にぜひ注目していて。

『ある少年の告白』は4月19日(金)よりTOHO シネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top