「デスパレートな妻たち」フェリシティ・ハフマンら、子どもの裏口入学で逮捕

アメリカのセレブ数十名が、自分の子どもたちを名門大学に裏口入学させたとして、米FBIに逮捕された。

最新ニュース ゴシップ
フェリシティ・ハフマン&ロリ・ロックリン (C) Getty Images
  • フェリシティ・ハフマン&ロリ・ロックリン (C) Getty Images
  • ジョン・ステイモス&ロリ・ロックリン (C) Getty Images
  • フェリシティ・ハフマン (C) Getty Images
  • フェリシティ・ハフマン&ウィリアム・H・メイシー (C) Getty Images
  • ロリ・ロックリン (C) Getty Images
アメリカのセレブ数十名が、自分の子どもたちを名門大学に裏口入学させたとして、米FBIに逮捕された。その中には、「デスパレートな妻たち」のフェリシティ・ハフマン、「フルハウス」のロリ・ロックリンという有名女優たちも含まれていた…。

「Us Weekly」誌などによると、フェリシティは夫で俳優のウィリアム・H・メイシーとの間にソフィア(18)とジョージア(16)がおり、ソフィアのために約167万円(1万5000ドル)の賄賂でSAT(大学適正試験)のスコアを不正に上乗せさせた疑い。ジョージアにも同じ手を使おうと画策していたもよう。火曜日朝6時(現地時間)、ロサンゼルスの自宅で贈収賄罪の罪で逮捕されたという。それから12時間後には保釈金約278万円を納め、現在身柄は自由に。ただし、パスポートは没収され、予審がある29日まではアメリカ国内から出ることを禁じられている。ウィリアムは逮捕されていないが、「確実に捜査の対象である」とのこと。

ロリは、夫のモッシモ・ジャヌリとともに、5550万円の賄賂を贈り、2人の娘のために南カリフォルニア大学のスポーツ推薦枠(ボート)をゲット。入学後、2人はボートチームに参加していない。夫婦ともに逮捕された。

逮捕されたセレブたちは、首謀者で仲介人のウィリアム・シンガーという人物が作った“偽の慈善団体”に寄付金と称した謝礼金を支払い、子どもたちの裏口入学に手を染めたという。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top