北川景子、“スマホを落とした”田中圭に「落とし物はしたことない!」とバッサリ

『スマホを落としただけなのに』ブルーレイ版の音声特典となる「北川景子×中田秀夫監督によるオーディオコメンタリー」収録現場に潜入。“ネタバレあり”、“ツッコミあり”の収録の様子が明らかになった。

最新ニュース レポート
『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
  • 『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
  • 『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
  • 『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
  • 『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
  • 『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
  • 『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
  • 『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
  • 『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
北川景子の主演映画『スマホを落としただけなのに』のブルーレイ・DVDが4月17日(水)よりリリースされる。今回、そのブルーレイ版の音声特典となるオーディオコメンタリーの収録現場に潜入! 北川さんと中田秀夫監督が、身近で起こり得る恐怖と驚愕の結末で大ヒットした本作の撮影秘話やエピソードなどを “ネタバレあり”、“ツッコミあり”で楽しく語り合った。

>>『スマホを落としただけなのに』あらすじ&キャストはこちらから

無名の新人作家・志駕晃のデビュー作となった同名小説を、主演に北川さんを迎え、『リング』『貞子』の中田監督のもと実写映画化した本作。共演には千葉雄大、原田泰造、成田凌、そして田中圭といった豪華キャストが集い、田中さん演じる主人公の彼氏が“スマホを落とした”ことから始まる驚愕の物語を描出。最終興収19.6億円を突破する大ヒットを記録した。

『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
その「ブルーレイ豪華版」には、今回“潜入”した「北川景子×中田秀夫監督によるオーディオコメンタリー」が音声特典として収録されるのをはじめ、メイキング集、豪華キャストが集結した舞台挨拶の模様など、映像特典も多数収録。また、全36ページに及ぶスマホ型ブックレットも封入されており、恐怖しつつもハマってしまったファンは何度でも楽しめる仕様となっている。

「アン・ハサウェイのようにお願いします」監督に言われた北川さんは…


1月某日、音声コメンタリー収録のため都内のスタジオで再会した北川さんと中田監督。北川さん演じる主人公・稲葉麻美の登場のシーンが流れると、「『アン・ハサウェイのようにお願いします』と言われました」と中田監督の演出を突然告白する北川さん。ちょっぴり慌てた様子の中田監督が「ハリウッド映画のように始めてみたくて(笑)」と釈明(?)すると、「イケてるOLということで、イケイケ感を出してみました(笑)」と、実は北川さん自身もノリノノリだったよう。

『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
続いて北川さんは、映画冒頭でスマホを落としてしまう田中さんの演技を「……自然!」と感心した様子で語り、「本人もけっこうスマホを落とすみたいです」と田中さんらしい(?)エピソードを絶妙のタイミングで挟みつつ、楽しく収録が開始された。

『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会

北川さん自身は「落とし物はしない! したことない!」


また、今回、オーディオコメンタリーの収録に合わせ、北川さんと中田監督には共演者から様々な質問が事前に寄せられた。田中さんからの「落とし物はしないですか? 僕はジムの鍵を失くしました。ご自分の直したいところは?」という質問に、「落とし物はしない! したことない!」とバッサリと返す北川さん。

『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
一方の中田監督は「僕は自転車を落としました」と豪快かつ意外すぎるエピソードを激白。さらに自分の直したいところについて、北川さんは「細かすぎる性格を直したいですね。『あ、あの助監督さん危なっかしいなあ』とか、見なくてもいいところまで見てしまうので、直したいと思います(笑)」と完ぺき主義な自分を反省する一幕も。

北川さんの鋭く、冷静なツッコミ炸裂!?


そんな反省もつかの間、映画が進むにつれて、北川さんの鋭いツッコミが次々炸裂! 麻美が富田(田中さん)にレストランの席で自分のパスワードを伝える場面では、「こんなオープンなスペースで名前と誕生日……一番ダメなやつ! 危ない!」など、劇中の自分にも冷静にツッコミを入れていく。

『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
そして中田監督もそれに負けじ(?)と、「土に埋まっている死体を撮影していると興奮するんですよ。実生活で体験できない演技や体験は妙に盛り上がって!」と映画監督ならでは(?)の嗜好を明かし始めるなど、コメンタリー上では意外な一面を出しまくる2人。とりわけシーンを冷静に分析しつつ、鋭く指摘する北川さんの言葉のチョイスとタイミングは絶妙で、「そこまで言っちゃって大丈夫!?」と心配になるほど赤裸々な裏話が満載の音声コメンタリーに仕上がった。

『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会

「全部知った上で2回目を観ると、発見がたくさんある」


本コメンタリーの収録を終えた2人は、「プロモーションをずっとやってきたので、ヘンに呼吸を合わす必要もなく、自然にできました」(中田監督)、「あらためて監督とじっくり色んなお話ができたらいいなと思っていました。自分が出ていないシーンの撮影秘話も聞けたし、もう一度観る時に楽しめそうです」(北川さん)と、それぞれ充実の表情。

とても的確で面白いツッコミについて北川さんは、「撮影しながら『なかなか日常生活では使わない言葉遣いだな…』と思う台詞も実はあって(笑)。そんな苦労を明かすこともできたので、とても楽しかったですね(笑)」と満足気。この北川さんの話術について中田監督も、「以前北川さんが出演されたラジオを聴いて良い声だなと思っていました。その声で冷静に突っ込んでもらって良かったです」と、こちらも満足した様子だった。

『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
最後には、本作の鑑賞について「それぞれのキャラクターは過去に秘密があるので、まずは、事前の情報なしに、このコメンタリーも聴かずに本編を観てほしいです。その後、全部知った上で2回目を観ると、『そうか!』という発見がたくさんあると思います」とアドバイスを贈る北川さん。中田監督も「マニアックな楽しみ方も出来る作品なので、楽しみながら観てください」とメッセージを贈った。

『スマホを落としただけなのに』 (C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会
<『スマホを落としただけなのに』リリース情報>
ブルーレイ・DVD 4月17日(水)発売・レンタル同日開始
Blu-ray豪華版 ¥6,800+税 / 本編BD+特典DVD
Blu-ray通常版 ¥4,800+税 / 本編BD
DVD通常版 ¥3,500+税 / 本編DVD

【ブルーレイ豪華版 外装・封入特典】
アウターケース付デジパック仕様 / スマホ型ブックレット(36ページ)封入
★本編DISC(※本編ディスクはブルーレイ通常版と共通)
【音声特典】北川景子×中田監督によるオーディオコメンタリー
【特典映像】中田監督解説付き「カットしただけなのに」本編未公開映像
★特典DISC
【特典映像】・メイキング ・イベント映像集(完成披露試写会/初日舞台挨拶/大ヒット御礼舞台挨拶) ・王様のブランチ潜入取材(北川景子&田中圭インタビュー) ・予告編集(特報・予告) ・TVスポット集(落としたら大変編・全員容疑者編) ・映画主題歌「ヒミツ」MV (スマホとポルカがコラボしただけなのにVer.)
※内容・仕様等は予告なく変更になる場合がございます。

発売元:TBSテレビ 販売元:ポニーキャニオン
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top