パージ始動…“戦慄の実験”が始まる『パージ:エクスペリメント』予告

『パージ』シリーズのはじまりを描く映画『パージ:エクスペリメント』の公開日が6月14日(金)に決定し、併せて予告編とビジュアルが公開された。

映画 洋画ニュース
『パージ』シリーズのはじまりを描く映画『パージ:エクスペリメント』の公開日が6月14日(金)に決定し、併せて予告編とビジュアルが公開された。

>>『パージ:エクスペリメント』あらすじ&キャストはこちらから

1年に一晩(12時間)だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる法律“パージ法”が施行されたアメリカで、市民たちが犯罪者たちから逃げ惑う様子を描いた『パージ』。シリーズ全ての物語の始まりを描く本作では、島という閉鎖空間で突如行われる恐るべき実験の中で明かされる、パージ法制定の秘密が描かれる。

『パージ:エクスペリメント』(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
到着した予告編では、「被験者:島の住民」「ルール:12時間島から出ないこと」「報酬:5000ドル」と、まさに人類史上初の“パージ”が始まろうとしている映像が流れる。

そして、パージ法生みの親、メイ・アップデール博士(マリサ・トメイ)の「国家のために怒りを解放しましょう」という言葉の通り、怒りを他人へ向け暴徒と化す市民たちの姿が映し出される。パーティかのような格好と物騒な武器で暴れまくるパージ賛成派の暴徒たちに、逃げ惑う住人たち…。さらに、映像最後には参加を促すシーンも確認することができる。


また予告編と併せて、銃を手に不気味なマスクを着けた暴徒の女性、背後には炎上しているバスが写るビジュアルも到着した。人類史上最悪の“実験”が行われる中、人々は生き残ることができるのか…その恐ろしさが伝わる仕上がりとなっている。

『パージ:エクスペリメント』(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
『パージ:エクスペリメント』は6月14日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top