窪田正孝の笑顔と八重歯に「癒される」の声殺到…「ラジエーションハウス」第1話

窪田正孝が天才的診療放射線技師を演じ「月9」初主演を務める「ラジエーションハウス」の第1話が4月8日から放送開始。窪田さんの笑顔と“八重歯”に多くの視聴者から「くそ可愛い」などの反応が殺到、「八重歯を鑑賞するための月9」と讃える声まで上がっている。

最新ニュース スクープ
「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第1話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第1話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第1話 (C) フジテレビ
窪田正孝が天才的診療放射線技師を演じ「月9」初主演を務める「ラジエーションハウス」の第1話が4月8日から放送開始。窪田さんの笑顔と“八重歯”に多くの視聴者から「可愛い」などの反応が殺到、「八重歯を鑑賞するための月9」と讃える声まで上がっている。

「グランドジャンプ」(集英社)連載中の原作・横幕智裕/漫画・モリタイシによる同名コミックをドラマ化した本作。写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師・五十嵐唯織を窪田さんが演じ、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師と、その画像を読影し病気を診断する放射線科医が身を置く放射線科“ラジエーションハウス”を舞台にしたストーリーが展開する。

ヒロインの放射線科医・甘春杏に本田翼、新人放射線技師の広瀬裕乃に広瀬アリス、ギャンブル好きの技師長・小野寺俊夫に遠藤憲一、ラジエーションハウスの面々として黒羽たまきに山口紗弥加、軒下吾郎に浜野謙太、威能圭に丸山智己、悠木倫に矢野聖人。整形外科医・辻村駿太郎に鈴木伸之、病院長・大森渚に和久井映見といったキャスト。

「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第1話 (C) フジテレビ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
唯織がアメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国。幼いころから思いを寄せている幼なじみの杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めるところから物語は始まる。

そして唯織が初出勤の前夜に出会った写真家・菊島亨(イッセー尾形)が搬送されてくるのだが、以前に受けた脳動脈瘤の手術の際に埋め込まれた金属のせいでMRIに影が出来てしまい病変が確認できない。さらに造影剤アレルギーもあって、万が一のことを考えた病院側は転院させようとするのだが…というのが1話のストーリー。

放送中からSNSには「窪田きゅんのくちゃってなる笑顔が大好き」「クシャっとした笑顔がかわいい」「あのクシャッてなる笑顔がいい」など窪田さんの笑顔に魅了されたという声が続々投稿。また笑顔に覗く“八重歯”にも「窪田くんの八重歯は反則すぎる」「窪田の笑った顔半端ない…八重歯くそ可愛い」「八重歯を出してニヤって笑った窪田くんの顔面に癒されている」などたくさんの反応が集まっていた。

「僕たちがやりました」「アンナチュラル」など出演する作品ごとに違う一面を見せてきた窪田さん。本作ではどんな新たな表情が見られるのか、「ラジエーションハウス」の今後の展開に期待が高まる。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top