久石譲の壮大な音楽と映像美を堪能『海獣の子供』予告

稲垣吾郎、蒼井優ら豪華俳優陣も出演するアニメーション映画『海獣の子供』から、予告映像が到着した。

映画 邦画ニュース
芦田愛菜をはじめ、稲垣吾郎、蒼井優ら豪華俳優陣も出演するアニメーション映画『海獣の子供』から、海洋冒険ミステリーの一部始終を覗くことができる予告映像が到着した。

>>『海獣の子供』あらすじ&キャストはこちらから

ザトウクジラの迫力の映像から始まる今回到着した予告編では、思わず息を呑む美しい水の中のシーンが続く。また、主人公・琉花(cv.芦田さん)の夏休みのはじまりへ場面が変わり、「私は、空を飛べる!」「夏は体が軽い!」といったセリフも収録。

『海獣の子供』(C)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会 芦田愛菜PHOTO  HASEGAWA SATOSHI
そして、琉花とジュゴンに育てられた少年・海(cv.石橋陽彩)、そして空(cv.窪塚愛流)との出会いや、彼女が幼い頃に体験した不思議な思い出のシーンも登場。さらに、久石譲の音楽がより物語を盛り上げている。


本作で音楽を担当した久石さんは「この映画の面白さは、ストーリーとして予測出来ないところにあります。哲学的であるとも言えます。全編を通してミニマル・ミュージックのスタイルを貫いたので、映画音楽としてはかなりチャレンジをしたと思います」と制作について語り、「宇宙の記憶の息遣い、生命の躍動感など観る人のイマジネーションを駆り立てる作品です。音楽と映像によって観る人の感覚が開放されて楽しめることを期待します」とコメントしている。

『海獣の子供』は6月7日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top