【ディズニー】メインエントランス西側がリニューアルオープン!自動券売機と新立体駐車場は7月

8日(水)、株式会社オリエンタルランドは東京ディズニーランド「メインエントランス」リニューアル工事が完了した西側半分をオープンする。

最新ニュース スクープ
メインエントランスの入退園ゲート中央のイメージ (完成時)☆(C) Disney
  • メインエントランスの入退園ゲート中央のイメージ (完成時)☆(C) Disney
  • 現在公演中のパレード「うさたま大脱走!」☆(C) Disney
8日(水)、株式会社オリエンタルランドは東京ディズニーランド「メインエントランス」リニューアル工事が完了した西側半分をオープンする。

新しくなった「メインエントランス」は、入退園ゲートやパークチケット購入の機能はそのままに、よりスムーズに入園するために入園ゲートを増やしたほか、ベビーカーや車いすを利用のゲストが通過しやすい形状へ変更。また、年間パスポートの本人確認に、東京ディズニーランド開園以来初となる、顔認証システムを導入。不正手段による入園者の撲滅も図る。

また、パークチケット購入場所では、2019年7月(予定)以降、自動券売機を導入していく。自動券売機は日本語での案内のほか、6つの言語(英語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語、タイ語、インドネシア語)が選択が可能で、海外から来るゲストにも分かりやすく購入が可能となる。

そのほか、東京ディズニーランド・パーキングでは、2019年7月下旬、新しい立体駐車場がサービスを開始する。なお、メインエントランスは最終的に2020年春に全体の工事を終え生まれ変わり、新たなスタートを切る。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など異なる場合もあります。また、紹介したイベント、メニューなど、全ての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細情報は公式サイトを参照ください。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top