ピクサー、2020年2本目のオリジナル映画『Soul』の公開日を発表

ピクサーが2020年6月19日に『Soul』(原題)を公開することを発表した。ピクサーは2020年3月6日に『Onward』(原題)を公開予定であり、『Soul』は同年2本目のオリジナル映画となる。

最新ニュース ゴシップ
ピクサー-(C)Getty Images
  • ピクサー-(C)Getty Images
  • ピクサー-(C)Getty Images
ピクサーが2020年6月19日に『Soul』(原題)を公開することを発表した。ピクサーは2020年3月6日に『Onward』(原題)を公開予定であり、『Soul』は同年2本目のオリジナル映画となる。

ピクサーは「来年の今日、ピクサー・アニメーション・スタジオは、ニューヨークのストリートから宇宙まで、人生で最も大切な疑問の答えを見つける旅へとあなたを連れ出します。ディズニー&ピクサーの『Soul』は2020年6月19日公開です」とのツイートで『Soul』の公開日を告知した。


「Variety」誌などによれば、ピクサーは『Soul』の内容を説明するにあたり、「あなたの情熱、夢、興味はどこからわいてくるものか、不思議に思ったことはある? あなたを作っているものは何? …あなた?」と質問を投げかけているという。

『Soul』の監督を務めるのは、『モンスターズ・インク』シリーズや『インサイド・ヘッド』のピート・ドクター。プロデューサーはピクサーの短編『LOU』でオスカーにノミネートされたダナ・マレー。公開日の来年6月19日には、ピート・デヴィッドソン主演&ジャド・アパトー監督のタイトル未定のコメディ映画も公開される。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top