藤原竜也vs窪田正孝、新旧“夜神月”を演じた2人がバトル『Diner』

映像化不可能と言われた原作小説「ダイナー」を、主演・藤原竜也、監督・蜷川実花で映画化した『Diner ダイナー』。本作で、元・殺し屋の“ボンベロ”を演じる藤原さんと、殺し屋“スキン”を演じる窪田正孝が対峙するシーンの場面写真が届いた。

映画 邦画ニュース
『Diner ダイナー』(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
  • 『Diner ダイナー』(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
  • 『Diner ダイナー』(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
  • 『Diner ダイナー』(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
  • 藤原竜也・誕生日『Diner ダイナー』(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
  • 『Diner ダイナー』(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
  • 『Diner ダイナー』(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
映像化不可能と言われた原作小説「ダイナー」を、主演・藤原竜也、監督・蜷川実花で映画化した『Diner ダイナー』。本作で、元・殺し屋の“ボンベロ”を演じる藤原さんと、殺し屋“スキン”を演じる窪田正孝が対峙するシーンの場面写真が届いた。

>>『Diner ダイナー』あらすじ&キャストはこちらから

殺し屋たちが通い詰める会員制ダイナー<食堂>を舞台に繰り広げられる、極限のバトルを描いた本作。藤原さんに加え、ヒロインに玉城ティナ、そして窪田さんほか、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二が殺し屋として登場し、さらに木村佳乃、川栄李奈、コムアイ、SHIHO、MEGUMI、宮脇咲良も出演するという豪華キャストで話題となっている。

■“神”から“殺し屋”へ。演技派の2人が激突する!


そんな本作で注目なのは、藤原さんと窪田さんの共演だ。この2人、「週刊少年ジャンプ」で人気を博した「DEATH NOTE」の実写化作品で、ともに主人公の“夜神月”を演じている。藤原さんは2006年公開の劇場版『デスノート』『デスノート the Last name』、窪田さんは2015年に日本テレビ系で放送されたテレビドラマ「デスノート」に主演しており、それぞれ自身の代表作の一つになっている。

約10年の月日を隔て、ともに自身を“神”だと信じる強烈なキャラクターを演じきった2人。その後の活躍は言うまでもなく、さらにパワーアップして今回は一癖も二癖もある“殺し屋”として対峙することになった。

『Diner ダイナー』(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
公開された場面写真には、白いコック服に長い髪を束ねた藤原さん演じるボンベロの姿と、全身黒の服をまとい、伸びた髪で表情が見えない窪田さん演じるスキンの姿が。衣装の色だけでなく、その雰囲気に至るまで全てが対照的となっている。この2人がどんなバトルを見せるのか、ボンベロとスキンの死闘だけでなく、藤原さんと窪田さんの演技対決にも注目したい。

『Diner ダイナー』は7月5日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top