実写版『ムーラン』初映像!アニメを凌ぐかっこよさにファン歓喜

ディズニーの実写版『ムーラン』から初映像となるUSティザー予告とティザービジュアルが解禁となり、日本でもトレンド入りを果たすなど大きな反響を呼んでいる。

映画 洋画ニュース
『Mulan』(原題) (C) APOLLO
  • 『Mulan』(原題) (C) APOLLO
  • 『Mulan』(原題) (C) APOLLO
  • 『Mulan』(原題) (C) APOLLO
  • 『Mulan』(原題) (C) APOLLO
  • 『Mulan』(原題) (C) APOLLO
  • 『ムーラン』(C)APOLLO
  • 『ムーラン』(C)APOLLO
  • 『ムーラン』(C)APOLLO
ディズニーの実写版『ムーラン』から初映像となるUSティザー予告とティザービジュアルが解禁となり、日本でもトレンド入りを果たすなど大きな反響を呼んでいる。

1998年の大ヒットアニメーションを実写化する本作。映画『クジラの島の少女』『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』のニキ・カーロが監督に起用されている。

実写版でムーラン役を演じるのは、幼い頃からダンス、歌を学び、10代からデビューしている中国人女優リウ・イーフェイ。


今回の初映像は、馬を駆るムーランの姿から始まり、アニメを凌ぐほどの壮大な映像美と世界観の中で、彼女が華麗な武術アクションを披露するシーンも。その美しさやカリスマ性に早くもファンたちが興奮。「めちゃくちゃ楽しみ」「早く観たい」「このクオリティに期待しかない」「絶対見る!1番すき!」といった声が相次いでいる。


本作には、中国の皇帝役にジェット・リー、ムーランの師にドニー・イェン、新キャラクターで敵役となる強力な魔女にコン・リーなど、ハリウッドでも活躍するアジアのトップスターたちが集結している。

実写版『ムーラン』は2020年3月27日に全米公開予定。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top