橋本環奈の親友役に「パーフェクトワールド」岡崎紗絵!制服2ショット公開『0キス』

片寄涼太×橋本環奈W主演映画『午前0時、キスしに来てよ』に岡崎紗絵が出演していることが明らかになった。

映画 邦画ニュース
「別冊フレンド」(講談社)にて大人気連載中のみきもと凜の漫画を、片寄涼太(「GENERATIONS from EXILE TRIBE」)が“国民的スター”、橋本環奈が“普通のJK”に扮し実写化する『午前0時、キスしに来てよ』。この度、本作に岡崎紗絵が出演していることが明らかになった。

>>『午前0時、キスしに来てよ』あらすじ&キャストはこちらから

今回出演が明らかになった岡崎さんは、1995年11月2日生まれ、愛知県出身の23歳。ミスセブンティーン2012でグランプリに選ばれ、「Seventeen」の専属モデルとしてデビューし、2016年からは「Ray」の専属モデルとして活躍。また、「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」「ブラックペアン」「トレース~科捜研の男~」『不能犯』などに出演し、女優としても活動。春ドラマ「パーフェクトワールド」では、山本美月の妹役で出演したことも記憶に新しい。


そんな岡崎さんが今作で演じるのは、橋本さん演じる日奈々が“るんちゃん”と呼ぶ親友・磯山光。国民的スターの綾瀬楓(片寄さん)と恋に落ちる親友の日奈々を、あたたかく見守る役どころとなっている。

また、光は思い切りがよく、さっぱりしていて面倒見のよいキャラ。日奈々と楓の恋を見守るかたわら、眞栄田郷敦演じる“あーちゃん”(浜辺彰)が、幼なじみの日奈々を想い続けている気持ちも知っている人物。

『午前0時、キスしに来てよ』 (C) 2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会
岡崎さんは「日奈々や、あーちゃんに『いい恋愛しなよ』って言ったり、背中を押すような役どころだったので、二人をつなぐ良いポジションになったかと思います」と話し、「監督からはあーちゃんの肩を結構大きめに叩いてと言われて(ツッコミを入れるという意味で)あーちゃんの右肩をよくひっぱたいていました(笑)」と撮影をふり返っている。

出演発表と併せて、放課後の一枚を切り取ったようなオフショットも到着。岡崎さんは「(撮影は)本当にあっという間で、毎日楽しかったので一瞬でした」と語っているように、仲睦まじい2ショットとなっている。

『午前0時、キスしに来てよ』オフショット(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会
『午前0時、キスしに来てよ』は12月、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top