高橋一生、“大親友”岡田准一との高校生活&俳優人生の転機を明かす…「サワコの朝」

阿川佐和子がMCを担当する「サワコの朝」の7月13日(土)オンエア回に話題の俳優・高橋一生がゲスト出演。大親友の「V6」岡田准一との高校生活秘話をはじめ、高橋さんの素顔に迫るトークが繰り広げられる。

最新ニュース スクープ
「サワコの朝」(C)MBS
  • 「サワコの朝」(C)MBS
  • 「サワコの朝」(C)MBS
  • 「サワコの朝」(C)MBS
  • 「サワコの朝」(C)MBS
阿川佐和子がMCを担当する「サワコの朝」の7月13日(土)オンエア回に話題の俳優・高橋一生がゲスト出演。大親友の「V6」岡田准一との高校生活秘話をはじめ、高橋さんの素顔に迫るトークが繰り広げられる。

8歳の時に児童劇団に入り子役としてデビュー、スタジオジブリのアニメ『耳をすませば』の声優などを経験し、大河ドラマ「軍師官兵衛」や「民王」が話題を呼ぶと、2017年には「カルテット」で大ブレイク、また大河ドラマ「おんな城主 直虎」に朝ドラ「わろてんか」、月9「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」と立て続けにヒット作に出演、超人気俳優の仲間入りを果たした高橋さん。先日まで放送された「東京独身男子」も好評のうちに放送を終え、この7月からは新金曜ドラマ「凪のお暇」も控えている。

「サワコの朝」(C)MBS
そんな高橋さん、阿川さんと「初めまして」の挨拶を交わすと、「ありがたいです。主演をさせていただかないとわからないことがある」と主演級の登場人物を演じるようになった最近の活躍について語る。

映画好きな祖母の影響もあり幼少期から多くの作品に触れたという高橋さんが、俳優を続ける上で原動力になっていると言う祖母とのエピソードとは? また演技の道へ進む決意を固めたジブリ作品『耳をすませば』との出会いなど高橋さんが自身の人生にとっての“転機の時”について明かす。

「サワコの朝」(C)MBS
さらに「デキてる!?」と周囲が湧いたほど仲良しな大親友・岡田さんとの親密過ぎる高校生活の思い出や、「あんなに心地良い空間を体験できることはなかった」とふり返るドラマ「カルテット」の撮影秘話。「嫁にしたい」と言われたこともあるという私生活でのエピソードまで、高橋さんの素顔が見える30分をお届け。

「サワコの朝」(C)MBS
高橋さんが出演するこの夏の新ドラマ「凪のお暇」は“真面目で気が弱く優しい”良い人代表の女性・大島凪が主人公。凪が幸せになるために仕事も恋も全て捨て突然失踪、追いかける元カレと新しく出会う人たちに囲まれながら人生をリセットする物語が描かれる。

大島凪役を黒木華が演じ主演。高橋さんは凪の元カレで同じ会社で働く営業部のエース、会社では完璧な男でも凪に対しては恐ろしく不器用で嫌われてしまう我聞慎二を演じ、中村倫也が凪が引っ越したアパートの隣の部屋に住む男で、出会う全ての女子が彼を好きになってしまう、人たらしのイベントオーガナイザー・安良城ゴンを演じる。

「凪のお暇」は7月19日(金)22時~TBS系で放送開始。

「サワコの朝」は7月13日(土)7時30分~MBS/TBS系でオンエア。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top