ヘンリー・カヴィル主演「ウィッチャー」予告が到着! 壮大なアクションファンタジーに

アメリカ・サンディエゴにて開催中の「コミコン・インターナショナル 2019」で公開されたNetflixオリジナルシリーズ「ウィッチャー」の予告編が到着した。

最新ニュース スクープ
Netflix オリジナルシリーズ「ウィッチャー」2019年より全世界同時配信開始
  • Netflix オリジナルシリーズ「ウィッチャー」2019年より全世界同時配信開始
  • Netflix オリジナルシリーズ「ウィッチャー」2019年より全世界同時配信開始
アメリカ・サンディエゴにて開催中の「コミコン・インターナショナル 2019」で公開されたNetflixオリジナルシリーズ「ウィッチャー」の予告編が到着した。

本作は、人気RPG「ウィッチャー」シリーズの原作、アンドレイ・サプコフスキによる世界的ベストセラー小説の映像化。

主人公は、多様な種族が暮らす世界で怪物退治を生業とする“ウィッチャー”のゲラルト。凄腕モンスターハンターである彼は、暴力と陰謀、策略が渦巻く戦国の世の中で、自分の居場所を求め彷徨っていた。そんな中、彼は強大な力を持った魔女イェネファーと“シントラ”と呼ばれる王国の若きプリンセスのシリとの運命的な出会いを果たし、険しく過酷な戦いの旅に出る…という壮大なアクションファンタジードラマ。

ゲラルト役を『ジャスティス・リーグ』『マン・オブ・スティール』などでスーパーマンを演じたヘンリー・カヴィル。原作小説を完読し、ゲーム「ウィッチャー3 ワイルドハント」を2度クリアするほど作品に魅了されたというヘンリーの熱意に感銘を受け、製作総指揮ローレン・シュミット・ヒスリックは、脚本家も決まっていない段階からヘンリーのキャスティングを決めたという。

Netflix オリジナルシリーズ「ウィッチャー」2019年より全世界同時配信開始
ほかにも、若きプリンセス・シリ役をフレイヤ・アーラン、イェネファー役をアーニャ・シャロトラ、そして、魔女トリスをアンナ・シェイファーが演じている。

今回到着した予告編では、ゲラルトの姿はもちろん、“とてつもない存在になる”とされる謎めいたシリや邪悪なモンスターたちが登場。さらに、人間に魔術を教えたエルフが人間に虐殺された過去や、激しいアクションシーンも収められている。


Netflixオリジナルシリーズ「ウィッチャー」は2019年、全世界同時配信予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top