山崎賢人&新田真剣佑の「好きだ」に悶絶!『二ノ国』胸キュン映像

山崎賢人演じるユウと新田真剣佑演じるハルが、愛する人を巡って対立する『二ノ国』の特別映像がシネマカフェに到着した。

映画 邦画ニュース
『二ノ国』(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 『二ノ国』(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 『二ノ国』 (C) 2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 『二ノ国』(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 『二ノ国』(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁ら人気若手俳優に加え、宮野真守、津田健次郎ら豪華声優陣らも出演するアニメーション映画『二ノ国』。この度、山崎賢人演じるユウと新田真剣佑演じるハルが、愛する人を巡って対立する特別映像がシネマカフェに到着した。

>>『二ノ国』あらすじ&キャストはこちらから

高校ではトップクラスの秀才で、車イス生活をしている主人公ユウを山崎さん、ユウの親友ハルを新田さんが務め、さらに2人の幼なじみでハルの彼女コトナと、二ノ国の王女アーシャの2役を永野さんが担当している本作。

『二ノ国』(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
ユウとハルとコトナとは幼なじみだが、実はコトナに密かな思いを抱いているユウ。しかし、コトナはハルと付き合っており、仲の良い2人を見つめるユウの眼差しは少し寂し気。一方、バスケ部のエースで人気者のハルは、コトナとの恋愛も順調で、順風満帆な学生生活を送っている。

ユウとハル、一見すると性格も含めて真逆のようだが、実はお互いを思い合っておりウマが合う親友同士。だが、魔法世界“二ノ国”へ迷い込み、コトナとそっくりなアーシャ姫と出会ってしまったことで、お互いの関係に変化が起き始めてしまう。

『二ノ国』 (C) 2019 映画「二ノ国」製作委員会
今回到着した映像では、そんなユウとハルがお互いが愛する“アーシャ姫とコトナ”を巡って対立をする様子にフォーカス。冒頭の「君が好きだ…」(ユウ)、「好きになった…」(ハル)と、想いを寄せるアーシャとコトナに自らの気持ちを告げるセリフはリピート確定。お互いの友情関係を犠牲にしてまでも選んだ“愛”の先にある一言は、重く、そして切ない…。


そんなユウとハルの声を担当した山崎さんと新田さんは、「僕は1日だけ、2人でアフレコできたのがよかったです。親友同士の役だから、掛け合いがすごくいい感じにできました」(山崎さん)、「横にいるのといないのとではかなり違いましたね」(新田さん)と共演をふり返っている。

本作で3度目の共演になる山崎さんと新田さんの息の合った掛け合いにも注目してみて。

『二ノ国』は8月23日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top