マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワースと約8か月で離婚…女友達とキスも

マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースが約8か月で結婚生活にピリオドを打った。

最新ニュース ゴシップ
マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース-(C) Getty Images
  • マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース-(C) Getty Images
  • マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース-(C) Getty Images
  • マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース-(C) Getty Images
マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースが約8か月で結婚生活にピリオドを打った。この衝撃的なニュースが報道される数時間前、マイリーはイタリアのプールサイドでブロディ・ジェンナーの元妻ケイトリン・カーターとキスを交わし、いちゃつく様子が撮られていた。

関係者によれば、マイリーはケイトリン、姉のブランディとコモ湖周辺で“女子旅”を満喫したといい、「ただ楽しい時間を過ごしていただけ」だという。マイリーは以前から自身のセクシュアリティについてパンセクシュアル(全性愛)を公言している。

ケイトリンはブロディと1年ほど前にインドネシアで挙式し、1週間前に破局。結婚式を挙げたものの法的な手続きは行っていなかった。ブロディが正式に夫婦になることと子作りを拒んだことが破局の理由と言われている。

マイリーは破局報道後、「進化に抗わないで」「新しい日。新しい冒険」など、ポジティブな写真やコメントをSNSに投稿している。一方、リアムは地元オーストラリアで兄クリス一家と過ごしており、「Daily Mail Australia」紙の直撃に「(離婚のことは)話したくない」「あなたにはわからないことだから」とマイリーのように前向きなムードとはいえない模様だ。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top