大東駿介、松尾スズキ監督作『108』でド派手なホストに

松尾スズキ監督作『108~海馬五郎の復讐と冒険~』より大東駿介の場面写真が到着した。

映画 邦画ニュース
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
  • 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
  • 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
  • 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
  • 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
  • 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
  • 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
  • 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
  • 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
松尾スズキが監督、脚本、そして主演までも務め、星野源が主題歌を担当する映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』。この度、本作に“ホスト役”で出演している俳優・大東駿介の場面写真が到着した。

>>『108~海馬五郎の復讐と冒険~』あらすじ&キャストはこちらから

松尾さんが長編監督映画4作目にして初めて監督・脚本・主演全てに挑んだ本作は、“いいね!”の数だけ女を買いまくるという妥協なきR18復讐コメディ作品。

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
本作で大東さんが演じているのは、そんな主人公・海馬五郎(松尾さん)の復讐計画に手を貸すNo.2ホスト・聖矢。彼の復讐計画に巻き込まれていく個性豊かな登場人物たちの中でも、群を抜いて大きく変貌を遂げたのが大東さんだ。

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
「新・ミナミの帝王」や『クローズZERO』『曇天に笑う』などに出演し、現在放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」では、平泳ぎの金メダリスト・鶴田義行を好演。同役を演じるにあたり、1日7食、週7回のジム通いで肉体改造を行い、その肉体美も話題に。

しかし、今回到着した場面写真には、「いだてん」での硬派な鶴田とは180度違う、金髪メッシュの盛りに盛ったロン毛に白スーツ姿を披露! ホストクラブの宣材写真に加え、海馬に何やら怪しい薬を手渡す姿が切り取られている。

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
2014年の舞台「もっと泣いてよフラッパー」で大東さんと共演した松尾さんが、その際「何でもやります!」と言っていたのを思い出し、今回聖矢役をオファー。今作では、心身ともにホストになりきっている。

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は10月25日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top