平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、笑える恋愛頭脳戦が“泣ける”に変わる瞬間

累計発行部数700万部突破、今年頭にはアニメ放映もされた漫画家・赤坂アカによる同名コミックの実写化『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』。笑って泣ける新感覚のラブコメディだ。

最新ニュース コラム
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
  • ゆうたろう、池間夏海『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』完成披露試写会
累計発行部数700万部突破、今年頭にはアニメ放映もされた漫画家・赤坂アカによる同名コミックの実写化『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(9月6日全国にて公開)。

俳優としても活躍目覚ましい「King & Prince」の平野紫耀が努力型の天才・白銀御行(しろがねみゆき)を、そして橋本環奈が文武両道の天才・四宮かぐやに扮して恋愛頭脳戦を繰り広げる。

「学力偏差値」は高いが「恋愛偏差値」は低いエリート高校生2人と、彼らを取り巻くユニークな仲間たちが織り成す、笑って泣ける新感覚のラブコメディだ。

エリートたちが通う私立・秀知院学園


将来の日本を背負って立つエリートたちが通う私立・秀知院学園。貴族など高貴な血筋の者たちのための教育機関として設立され、いまなお名家の子息が通う由緒正しき名門校である。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
そんなエリートたちを統べるのは、生徒たちの憧れを一手に集める生徒会。年に一度の選挙で選出される生徒会長はかなりの激務をこなさねばならないが、見事役割を果たした暁には、世界の名だたる大学へのアドバンテージとなる「秀知院理事会推薦状」がもらえるという特別待遇だ。

ほかの生徒会メンバーの任命権も有するなど大きな権限を持つ会長の胸元に付けられた「純金飾緒」は、代々引き継がれる秀知院学園200年の伝統の証なのである。

恋愛は戦である


エリートたちの頂点に立つ生徒会会長・白銀御行は頭脳明晰、学園のみならず全国模試でも常にTOP争いに加わる秀才だ。品行方正、模範的な行動をする優等生であり、その一方でお弁当を自分で作って持参する“料理男子”という側面も持つ。

また、彼を支える副会長を務めるのは総資産200兆円という大財閥のご令嬢・四宮かぐや。御行が学業一本で畏怖と尊敬の念を集めて君臨するのに対し、かぐやは勉学・運動ともに秀でる文武両道ぶりで他を圧倒する。なおかつとびきりの美少女だ。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
御行とかぐやはお互い惹かれ合いながらも、その高すぎるプライドのためなかなか告白できない。そして半年が経過し、いまや彼らの駆け引きは「相手にいかに告白させるか」を目的とした、高度な恋愛頭脳戦へと姿を変えていく。

「告白した方が負け」という絶対的なルール


御行とかぐや、誰の目にも似合いのカップルに映る2人がなぜ交際をスタートさせないのか? それは彼らの大前提として、恋愛関係において「告白した方が負け」という絶対的なルールがあるからだ。

最初に“告白=愛情を乞う”行為に及んだ場合、その後の恋愛パワーバランスにおいて劣勢になってしまう。つまり相手に主導権を渡してしまうことは、彼らのプライドにおいて絶対に許してはならないことなのだ。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社

「お可愛いこと」


御行は「恋愛においても百戦錬磨」との呼び声も高く、恋に悩む男子生徒から恋愛相談をされることも。だがしかし、実は恋愛経験一切ナシの“恋愛スキル・ゼロ男”だ。

そんな御行が一番恐れているのが、恋愛頭脳戦でヘタを打ち、かぐやに「お可愛いこと」と言われること!

妄想上での登場ばかりで実際にはあまり発せられることのないフレーズだが、そのあまりのインパクトゆえに、知らずと脳内にインプリントされてしまう強烈さを持つ。この毒気は観る者にとってもかなり“残る”ので、うっかり日常生活で使わないよう気をつけたい。

“頭脳のムダ使い”が、ナンセンスなユーモアに


相手から告白の言葉を引き出すために、様々な罠を仕掛け合う御行とかぐや。映画館デートへの誘い文句をなんとか相手から引き出そうとしたり、1つだけ願い事をかなえさせる権利をめぐって熾烈な“ババ抜き”をしたりと、わずかな時間の中でめまぐるしく高度な計算と心理分析を展開する。

その“優秀な頭脳のムダ使い”が、ナンセンスなユーモアとなって全編を彩る本作。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
舞台となる生徒会室では、2人の思惑を予想外の方向へ飛ばしてしまう天然娘の書記・藤原千花(浅川梨奈)や、鋭い観察眼を持つ頼りになる男でありながらも青春ヘイトが全てをぶち壊しにする会計・石上優(佐野勇斗)らが加わり、さらにカオス的笑いを引き起こす手助けをしている。

笑える青春の頭脳戦が“泣ける”に変わる瞬間


(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社
しかし、本作の持ち味はユーモアだけではない。かぐやの胸の内で御行が絶対的なヒーローになった瞬間や生徒会の面々との友情など、胸温まるエピソードの数々には思わずホロリとさせられる。

笑いの狭間で描かれる、かぐやが良家の令嬢であるがゆえに抱える不自由さと深い孤独。普通の家庭的なお弁当に入っているタコさんウインナーに執着するエピソードは笑えるが、それを踏まえつつ観た“夏休みの友達との約束で涙するかぐや”の姿に、激しく胸を揺さぶられるのだ。

最初はお互いのスペックだけを見ていた節のある御行とかぐやだが、少しずつ時間を積み重ねていくうちに、いつしか本物の恋愛感情を育んでいく。爽やかで甘酸っぱいその瞬間を、房総の夜空に大輪の華を咲かせた花火と共に堪能しよう。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(C)2019映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社

平野紫耀と橋本環奈によって血肉が通った
キュートな天才2人


本作で生徒会会長・白銀御行を演じた平野さんは、そのカリスマ性でもって、エリート集団を統べる会長をきらびやかに体現する。何かと恋愛トラップを仕掛けてくるかぐやの思惑に気づきながらも、肝心の彼女の自分への恋心にはとことん疎い~そんな鈍くてイノセントなイケメン秀才男子を好演している。

その一方、「コメディもしっかりこなせる若手実力派で美少女」という全ての条件を兼ね備えた橋本さんは、深窓の令嬢・かぐやを気高くそしてコミカルに演じている。

御行に様々な策を仕掛けるも、金持ちゆえの決定的な浮世離れで台無しにするかぐやのお茶目でピュアな魅力。恋に“奥手”なスーパーセレブを嫌味なく演じた、その見事なコメディエンヌぶりにも注目だ。

橋本環奈/『キングダム』ワールドプレミア舞台挨拶
本作は、初めての恋愛に目覚める若者たちのキラメキを切り取った恋愛ドラマにして、仲間たちとの友情も描いた青春ムービー。…がメインではなく、天才たちが巻き起こす新感覚のラブコメディ。別世界に暮らすスーパーセレブリティたちのユニークな恋愛頭脳戦(時々、胸キュン&胸アツ)を、多いに笑って楽しんでほしい。(text:足立美由紀)
《text:Miyuki Adachi》

特集

関連記事

特集

page top