ヒョンビン×チャン・ドンゴン、2大スターの一触即発シーン入手『王宮の夜鬼』

朝鮮時代を舞台にしたパニック・アクション『王宮の夜鬼』から、ヒョンビン演じる王子とチャン・ドンゴン演じる王の側近の衝突を収めた緊張感あふれるシーンの特別映像が到着した。

韓流・華流 スクープ
『新感染 ファイナル・エクスプレス』やNetflixシリーズ「キングダム」を彷彿とさせる朝鮮時代を舞台にしたパニック・アクション『王宮の夜鬼』から、ヒョンビン演じる王子とチャン・ドンゴン演じる王の側近の衝突を収めた緊張感あふれるシーンの特別映像が到着した。

>>『王宮の夜鬼』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着した特別映像に収められているのは、王宮内で“王子”ヒョンビンと“側近”チャン・ドンゴンが衝突する場面。チャン・ドンゴンが演じる鋭い眼光で国家転覆を狙う冷酷無慈悲な悪役キム・ジャジュンは、ヒョンビンが演じる清から10数年ぶりに朝鮮へと帰還した王子イ・チョンを挑発したことで一触即発の事態に…。その後の彼らの対決を予見させる名シーンは必見となっている。


メガホンをとったキム・ソンフン監督は、チャン・ドンゴンについて「単なる善悪を超えた敵役を、彼なら明確に表現してくれると確信していた」と信頼しきっている様子。

一方のチャン・ドンゴン自身は、演じたキム・ジャジュンを表面的でステレオタイプな悪役から脱皮させるべく「内に秘めた思いを表情や演技にストレートに出さず、己の信念を貫く一人の人間を演じ切りたかった」と語っており、悪のカリスマを演じた彼の見事な演技が伝わる映像となっている。

『王宮の夜鬼』 (C) 2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & LEEYANG FILM & REAR WINDOW. All Rights Reserved.
『王宮の夜鬼』は9月20日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top